Fxニュース



26日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値の重い展開か

2019/07/26 08:47

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円90銭−108円90銭

 26日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開となりそうだ。

 きのうの欧米時間では、ECB(欧州中央銀行)で9月の利下げが示唆されたが、市場の想定ほどハト派的ではなかったとの受け止めから、ユーロ・円が上昇し、ドル・円にも波及。米6月耐久財受注が市場予想を上回ったこともドル・円の押し上げ、一時1ドル=108円70銭台まで上値を伸ばした。

 きょう東京時間では、前日の米株安の流れを受け日経平均株価が売り先行で始まる公算が大きく、ドル・円の上値を押さえそう。昨日急伸した米長期金利が時間外取引で一服すれば、ドル売り・円買いに傾く可能性があるので、この点も留意したい。

<主な経済指標・イベント>
国内:特になし
米国:4−6月期GDP(国内総生産)速報値

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。