Fxニュース



29日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台半ばで推移

2019/07/29 15:04

 29日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円半ばで推移している。日経平均株価の下落や時間外での米長期金利の低下を背景にドル売り・円買いが優勢となって108円40銭近辺まで下落した。ただ、30−31日のFOMC(米連邦公開市場委員会)など重要イベントを前に積極的な動きはみられず、ドル売り・円買いが一巡するとドル・円は次第に下げ幅を縮小。午後には朝方の水準である108円60銭近辺まで持ち直した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。