Fxニュース



30日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台半ばで推移

2019/07/30 15:04

 30日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台半ばで推移している。朝方は日経平均株価の上昇を背景にドル買い・円売りが優勢となったが、追随するような動きはみられず、次第に上値が重くなった。正午前に日銀が金融政策決定会合で金融政策の現状維持を決定。一部で期待されたフォワードガイダンスも変更がなく、午後はドル売り・円買いが強まる展開となったが、31日のFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表を控えて様子見ムードが強く、ドル・円の下値も限定的だった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。