Fxニュース



27日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、底堅い展開か

2019/08/27 08:41

ドル・円予想レンジ:1ドル=105円50銭−107円00銭

 27日の東京外国為替市場のドル・円は、底堅い展開とみる。26日の米国時間は、トランプ米大統領が中国との貿易協議に前向きな姿勢を示したことで双方の貿易摩擦激化への過度の懸念が後退。ドル買い・円売りが優勢となった。日本時間もこの流れを引き継くとみられる。上昇が見込まれる日経平均株価なども支えとして期待したい。ただ、前日からやや値動きが荒いため、米中双方からの通商問題に関連した発言や、時間外における米金利の動向などに大きく振らされる恐れがある点は注意だ。

<主な経済指標・イベント>
国内:7月企業向けサービス価格指数
アジア:中国7月工業企業利益
北米:米6月S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数、米8月消費者信頼感指数、米2年物国債入札

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。