Fxニュース



27日の東京外国為替市場=ドル・円、105円台半ばで推移

2019/08/27 15:05

 27日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=105円台半ばで推移している。米長期金利の低下を受けてドル売り・円買いが優勢となり、106円を割り込んだ。いったん105円台後半で下げ止まったが、香港の行政長官が反政府デモの深刻化を懸念したうえで、「我慢の限界」などと述べたと伝わるとリスクオフの円買いが強まり、ドル・円は一段安となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。