Fxニュース



29日の東京外国為替市場=ドル・円、上値の重い展開に

2019/08/29 15:01

 29日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=105円後半で膠着が続いている。

 前日の米株高などを背景に、きょう朝方のドル・円は1ドル=106円ちょうど近辺で推移。株式市場で日経平均株価が朝寄り高で始まると、一時106円12銭まで上値を伸ばしたが、すぐさま日経平均がマイナス転換から下げ幅を広げるとともに軟化。時間外取引で米株価指数先物や米長期金利が下げたこともあり、ドル・円は一時105円82銭まで下押しした。

 午後に入り、日経平均が下げ幅を縮める展開となったが戻りは鈍く、ドル・円も106円を目前に上値の重い展開となっている。

 15時現在、105円87銭となっている。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。