Fxニュース



2日の東京外国為替市場=ドル・円、106円台前半で小動き

2019/09/02 15:03

 2日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=106円台前半で小動き。朝方は日経平均株価の軟調スタートを受けて朝方は106円05銭近辺まで下落。ただ、中国8月財新メディア製造PMI(購買担当者景気指数)が好不況の分かれ目とされる50を3カ月ぶりに回復したことでリスク回避姿勢がやや後退。ドル買い・円売りが強まり、ドル・円は持ち直した。今晩の米国市場が休場で見送りムードが強く持ち高を一方向へ傾ける取引は限られ、午後は方向感の乏しい展開となった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。