Fxニュース



3日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

2019/09/03 08:33

ドル・円予想レンジ:1ドル=105円80銭−106円80銭

 3日の東京外国為替市場のドル・円は、上値の重い展開とみる。前日の米国市場が休場だったため手掛かり材料が乏しく、基本的には動意の乏しい展開が見込まれる。ただ、中国が2日夜、米国が1日に発動した対中制裁関税「第4弾」が大阪で行われた米中首脳会談の合意事項に違反するとしてWTO(世界貿易機関)に提訴すると発表。日程は未定ながら月内に開催が予定されている米中貿易協議の再開に不透明感が増しており、リスクオフの円買いが上値を抑えそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:8月マネタリーベース
米国:米7月建設支出、米8月ISM製造業景況指数、ローゼングレン米ボストン連銀総裁が講演
その他:豪7月小売売上高、RBA(豪準備銀)理事会

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。