Fxニュース



4日の東京外国為替市場=ドル・円、106円ちょうど近辺

2019/09/04 15:04

 4日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=106円ちょうど近辺で推移している。朝方は米経済の先行き不透明感から105円台後半で推移したが、時間外で米金利が上昇したため投資家心理がやや改善し、ドル買い・円売りが優勢となった。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の売買の基準値を対ドルで7営業日ぶりに元高方向に設定したこともドル・円を支えたとの見方もある。ただ、積極的な動きはみられず、106円台では上値が重くなった。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。