グローバルニュース



<新興国EYE>現代自動車「エクウス」が米国の消費者満足度調査でトップに

2011/07/29 18:53

 韓国最大の自動車メーカーである現代自動車の新型「エクウス」が、米国の消費者満足度調査でトップになった。朝鮮日報が伝えている。

 当調査は、米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツの「商品性満足度調査」。新車購入後3カ月になる顧客を対象に、外観のスタイル、内装、走りの満足度などを調査するもので、「エクウス」は、BMW「7シリーズ」、アウディ「A8」、ベンツ「Sクラス」といった名だたるドイツ車を抑えて、大型高級車部門の1位を獲得した。また、ブランド別評価で、現代自動車が20社中3位に入ったという。

 なお、現代自動車は28日、11年上半期(1−6月)の売上高が前年同期比20.2%増の38兆3249億ウォン(約2兆8400億円)、営業利益が同31.6%増の3兆9542億ウォン(約2900億円)になったと発表した。東日本大震災の影響で競合する日本メーカーが生産調整を行うなかで増産を実施、業績が拡大した。

提供:モーニングスター社

※ニュースの中に同一のキーワードを含むなど、関連度の高い順に他のニュースを表示しています。