朝倉智也 新刊のご案内

マンガでやさしくわかるファイナンス マンガでやさしくわかるファイナンス

会計知識ゼロでも2時間で丸わかり!

未来を「数字」で考える!
企業の価値を最大化する、これからの必須スキルを手に入れよう!

モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也  未来のお金を考えるファイナンスの知識が、今、ビジネス、プライベートを含むさまざまな場面で求められるようになってきました。本書では、MBAでファイナンスを学び、その後、20年以上にわたってファイナンスの実務に携わってきた著者が、ビジネスおよびプライベートの両面で使える、ファイナンス理論の基本をまとめます。
 本書では、数式や会計の知識は一切不要。BS、PL、キャッシュフロー計算書のポイントのつかみ方から、ROE、割引率、正味現在価値、企業価値、資産運用の考え方といったファイナンスの基本がマンガで学べる1冊です。

目次紹介

プロローグ
ファイナンスとは何?
ファイナンスの目的と面白さを知ろう
コラム01 「投資」と「投機」はどう違う?
第1章
「ファイナンス」的に「財務3表」をつかむ
ファイナンスの基本の「キ」!財務3表を読み解く
コラム02 インフレの影響で、実質金利がマイナスに
第2章
企業分析から将来の投資を考える
どっちが安全?企業を比較するポイント
コラム03 「単利」と「複利」の違いとは?
第3章
ファイナンスの基礎を知って「企業の価値」を計算する
企業や事業、お金の価値を見きわめる
コラム04 CAPM(キャピタルアセットプライシングモデル)とは
第4章
ファイナンス的に考えると「賃貸VS持ち家」はどっちが得なのか?
毎日の暮らしにファイナンスを活用する
コラム05 サンクコスト(埋没費用)とは何か?
エピローグ
「人的資本」と「金融資産」
計算だけでは見えない会社の価値とは?
コラム06 企業の最適な資本構成とは?

著者紹介

モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也

モーニングスター株式会社
代表取締役社長
朝倉 智也

1989年慶應義塾大学卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、95年米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)。同年、ソフトバンク株式会社を経て、98年モーニングスター株式会社設立に参画し、2004年より現職。
第三者の投信評価機関として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。資産運用にかかわるセミナー講師を多数務め、各種メディアにおいても、個人投資家への投資教育活動を行う。
主な著書に『30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』(朝日新聞出版)『新版 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)「一生モノのファイナンス入門」あなたの市場価値を高める必修知識ものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門マイナス金利にも負けない究極の分散投資術「iDeCo(イデコ)」で自分年金をつくるがある。

Twitter:http://twitter.com/tomoyaasakura
Facebook:http://www.facebook.com/tomoyaasakura

ページの先頭へ戻る

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.