朝倉智也 新刊のご案内

「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい 「つみたてNISA」はこの7本を買いなさい

誰もが安心して投資を始められる環境が整った!

「つみたてNISA」とは、国民に長期資産形成をうながす目的で金融庁の肝いりで2018年1月から始まった制度。
 NISA口座を開設して、一定の条件を満たす投資信託に「積み立て」で投資すると、20年間にわたり投資で得た収益が非課税になります。投資できるのは年間40万円まで。ビギナーでも安心して始められるシンプルな投資法です。
 とはいえ、どの投資信託を買ったらいいの? どの金融機関で始めればいいの?など、いざ始めようと思っても、いろいろ迷ってしまいますよね……。
 そこで、世界No.1投信評価会社モーニングスターのトップが、独自の豊富なデータを駆使して、どの投信を買えばいいのか、どこの金融機関で始めればいいのかについて、ズバリお答えいたします。

目次紹介

はじめに
投信の積み立ては、資産形成のために非常に優れた方法
じっくり積み立てを続けることで「世界経済全体の成長の果実を得る」
第1章
つみたてNISAってどんな制度?
  • つみたてNISAの対象商品「投資信託」の魅力とは
  • 「投資信託」の課題と、つみたてNISA誕生の経緯
  • つみたてNISAは、どんな仕組み?
第2章
投資をせずに資産を築くのが難しいワケ
  • 昔と今とでは様変わり 預金ではお金はほとんど増やせない!
  • 「保険でお金を貯めて増やす」のは合理的ではない
  • 日本経済は「ゼロ成長」の時代へ
  • 「ゼロ成長時代×世の中の急速な変化」で、給料アップも見込めない
  • 「人的資本」だけでなく「金融資産」の積み上げも重要に
第3章
これだけわかれば怖くない! 資産運用のイロハ
  • 「投資は勝ち負け」の誤解、「投資」と「投機」の違いとは
  • 「世界経済の成長に投資をする」意味
  • 「世界経済全体に投資する」なら、投信で
  • 「分散」の必要性―「リスク」と「リターン」の関係を知る
  • 何にどれくらい投資すべきか?資産運用はプランニングが重要
  • 目標利回りを達成するためのポートフォリオは?
  • 投資対象地域の分散の必要性と新興国の位置付け
第4章
最強の資産形成法は「投信の積み立て」だと言えるワケ
  • 「投資に必要な条件」の誤解とは
  • 投資が怖くなくなる「積み立て投資」の仕組み
  • 積み立て投資は買い付け単価を抑え、「量」を増やす方法
  • 一括投資と積み立て投資の実績比較でわかる、積み立ての優位性
  • 外国株投信で「一括投資」と「積み立て投資」を比較する
  • 債券への投資は積み立てのメリットが小さい
  • 運用成績が悪いファンドでも、長期の積み立てなら報われた
  • 10年間投信を積み立てれば、必ずプラスになる!?
  • 積み立て投資は「いますぐ」始めるのが正解
第5章
つみたてNISAのお勧め投信、7本を大公開
  • つみたてNISAで投資する投信選びのポイントは「コスト」
  • インデックスファンドか、アクティブファンドか?
  • つみたてNISAで買える投信にはどんなものがある?
  • この通り買えばOK!―つみたてNISA「おすすめ7本」&ポートフォリオ例
  • つみたてNISA、どの金融機関で何をどう買うか
  • つみたてNISAでアクティブファンドを選ぶ際の注意点
第6章
制度の使い分け方&メンテナンス方法を押さえよう
  • つみたてNISAと「一般NISA」「iDeCo」をどう使い分けるか
  • つみたてNISAで運用中のリバランスの考え方
おわりに
誰もが安心して投信積み立てを始められる環境が整った

著者紹介

モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也

モーニングスター株式会社
代表取締役社長
朝倉 智也

1966年生まれ。1989年慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、95年米国イリノイ大学経営学修士号取得 (MBA)。同年、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立、および上場準備を担当。98年モーニングスター株式会社設立に参画し、2004年より現職。 第三者投信評価機関の代表として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努めるとともに、各上場企業には、戦略的IR(Investor Relations:インベスター・リレーションズ)のサポートも行っている。他にSBIグループ各社の重要な役員を兼任する。
主な著書に『30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』(朝日新聞出版)『新版 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)「一生モノのファイナンス入門」あなたの市場価値を高める必修知識ものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門マイナス金利にも負けない究極の分散投資術「iDeCo(イデコ)」で自分年金をつくるETFはこの7本を買いなさいがある。

Twitter:http://twitter.com/tomoyaasakura
Facebook:http://www.facebook.com/tomoyaasakura

ページの先頭へ戻る

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.