朝倉智也 新刊のご案内

ものすごく真っ当で、ありえないほど簡単な お金の増やし方 ものすごく真っ当で、ありえないほど簡単な お金の増やし方

面倒な手間は一切なし! たった1つの方法を選ぶだけ。

初心者向けの「お金の増やし方」の本はあまたあれど、それらを読んでも、「いざ始めるとなると、いろいろ選ばなくてはいけなくって、結局何もやっていない…」という人が多いようです。
そこで本書では、投資信託を中立的に評価する会社の代表である著者が、「ものすごく真っ当で、ありえないほど簡単な」投資のやり方を紹介。選ぶ必要も迷う必要もないから、今すぐ行動を起こしたくなること、請け合いです。

目次紹介

はじめに
自動的にお金がたまって増える 超簡単な仕組みの作り方 大公開
第1章
結局、真っ当な方法でないと、お金は増えない
  • 投資でお金を増やすのは危ない?
  • 「投機」「ギャンブル」では儲からない理由
  • 「投資」なら参加した人が全員、儲かることもある
  • 「投資」は社会にとってもいいことをしている
  • 世界中のたくさんの企業にまとめて投資することの意味
  • 世界中の企業に、手軽に分散投資できる「投資信託」の仕組み
第2章
これ1本でOKのすごい投信があった!
  • これまで日本にはほとんど「いい投信」がなかった!?
  • 「つみたてNISA」ってどんな制度?
  • 投信の「販売手数料」「信託報酬」って?
  • 手数料が安い投信が続々登場、お勧めの1本はコレ!
  • 「インデックスファンド」と「アクティブファンド」は何が違う?
  • 「雪だるま」ってどんな投信?
  • 雪だるまの「中身」はどうなっている?
  • 「雪だるま」を買うと、伸びている企業・アップルやグーグルに投資できる
第3章
投信は「積み立て」で買うのが大正解!
  • お金を着実に増やすための合言葉は「長期・分散・積み立て」投資
  • 「リスク=危険性」という誤解
  • リスクとリターンは「表裏」の関係にある
  • 運用期間が長いほど、リスクは低くなる
  • 「分散投資」でリスクが下がる
  • 金融庁推奨!「積み立て」という買い方のヒミツ
  • 投資でどれくらいお金を増やせるか、決め手は「量」
  • 積み立てなら、値動きを気にしなくてすむ
  • 積み立て中は「値下がりがうれしい」理由

COLUMN:積み立てを始めるなら「つみたてNISA」で

第4章
10年積み立てたら、どうなる?結果を大公開!
  • 世界の株に分散して10年積み立てれば、年5%の運用が目指せる!
  • 過去のデータで「積み立て10年」の結果を検証すると・・・
  • リーマン級の大暴落があっても、積み立てなら大丈夫といえるワケ
  • 積み立て期間は「10年間」や「60歳まで」と決めなくていい
  • 積み立てはできるだけ早く始めよう
巻末付録
SBI証券のケースで解説!積み立ての始め方

おわりに:1000円からでも、とにかく投資を始めよう

著者紹介

モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也

モーニングスター株式会社
代表取締役社長
朝倉 智也

1966年生まれ。1989年慶應義塾大学文学部卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、95年米国イリノイ大学経営学修士号取得 (MBA)。同年、ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資金運用全般、子会社の設立、および上場準備を担当。98年モーニングスター株式会社設立に参画し、2004年より現職。 第三者投信評価機関の代表として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努めるとともに、各上場企業には、戦略的IR(Investor Relations:インベスター・リレーションズ)のサポートも行っている。他にSBIグループ各社の重要な役員を兼任する。
主な著書に『30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』(朝日新聞出版)『新版 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)「一生モノのファイナンス入門」あなたの市場価値を高める必修知識ものぐさ投資術「定額積み立て分散投資」入門マイナス金利にも負けない究極の分散投資術「iDeCo(イデコ)」で自分年金をつくるETFはこの7本を買いなさい「つみたてNISA」はこの7本を買いなさいがある。

Twitter:http://twitter.com/tomoyaasakura
Facebook:http://www.facebook.com/tomoyaasakura

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.