書籍のご案内

投資信託選びで一番大切にしたいこと
「投資信託を始めたいけれどどれを選べばいいのかわからない」 モーニングスターのトップがその悩みを一気に解決。自分に適したポートフォリオの組み方からファンド選びまでこの1冊で知りたいこと	が全部わかる!
モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也

目次紹介

chapter1 投資信託はそんなに甘くない

1 投資信託は本当に“バラ色の金融商品”か

2 投資信託の“魅力”の裏にある意味1——「少額から始められる」

3 投資信託の“魅力”の裏にある意味2——「比較的リスクが低い」

4 投資信託の“魅力”の裏にある意味3——「プロに任せておける」

5 投資信託の最大の盲点——コスト

6 投資信託選びのポイントは3つ

chapter2 投資信託選びの下準備

1 長期目標がないなら、投資信託に手を出してはいけない

2 目標利回りを知るための7ステップ——資産形成タイプ

3 目標利回りを知るための7ステップ——資産活用タイプ

4 資産配分を考える

5 投信選び前の基礎知識——インデックス連動型vsアクティブ型

chapter3 投資信託はこう選ぶ! 株式型編

1 国内株式型投信の選び方1——インデックスファンド

2 国内株式型投信の選び方2——アクティブファンド

3 先進国株式型投信の選び方

4 新興国株式型投信の選び方

chapter4 投資信託はこう選ぶ!(債券型・バランス型編)

1 国内債券型投信の選び方

2 先進国債券型投信の選び方

3 新興国債券型投信の選び方

4 バランス型投信の選び方

chapter5 購入後のチェックと売却

1 ポートフォリオ全体を把握する

2 6カ月ごとにチェックすべきこと

3 1年ごとにチェックすべきこと

4 投資信託を売却する

著者紹介

モーニングスター株式会社 代表取締役 朝倉智也

モーニングスター株式会社 代表取締役社長。1989年慶應義塾大学卒。銀行、証券会社にて資産運用助言業務に従事した後、1995年米国イリノイ大学経営学修士号取得(MBA)。その後ソフトバンク株式会社財務部にて資金調達・資産運用全般、子会社の設立および上場準備を担当。1998年、モーニングスター株式会社設立に参画し、米国モーニングスターでの勤務を経て、2004年より現職。第三者の投信評価機関として、常に中立的・客観的な投資情報の提供を行い、個人投資家の的確な資産形成に努める。 主な著書に『30代からはじめる投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)『低迷相場でも負けない資産運用の新セオリー』(朝日新聞出版)がある。
Twitter:http://twitter.com/tomoyaasakura
Facebook:
http://www.facebook.com/tomoyaasakura

ページの先頭へ戻る