「株式新聞Web」に新コンテンツ登場!!

 個人投資家の情報ツールとして大好評の株式新聞Webに新たに新コンテンツ「ファンド株主判明調査ツール」が掲載スタートしました。
 今回スタートする「ファンド株主判明調査ツール」は、その株式がどういったファンドに保有されている銘柄なのかが一目で分かるツール。「株式新聞Web」を運営する投資信託評価のモーニングスターがグローバルネットワークを活用し、日本を含む世界20カ国、約45,000ファンド、約1,500社のデータを独自に収集して作成したものです。このツールを使いこなせば、購入を検討している銘柄のファンド保有状況が把握できるなど、通常は個人投資家が入手しづらい情報をカバーすることが出来ます。これを機会に是非、「株式新聞Web」の購読をご検討ください。

Webで読む証券専門紙 株式新聞Web お申込みはこちら 月額4,200円(税込)で読める!豊富なプレミアム投資情報

◆注意事項
※購入および使用にあたっては、利用許諾条件への同意が必要となります。
※法人のお客様や一部業種のお客様には提供できない場合があります。(問合せ先:営業企画部 IR担当 03-6229-0810)

ファンド株主判明調査ツールとは?

 国内外の投資信託が保有する株式数、保有金額、保有株式数の増減等の情報など、機関投資家の動向をタイムリーに把握し、アプローチや対策を立てることが可能で、モーニングスターのグローバルネットワークを活用し、データを独自に収集。日本を含む世界20カ国、約45,000ファンド、約1,500社という、他社の追随を許さない圧倒的なカバレッジを実現しています。(Internet Explorerでご利用ください)

▼画面右のナビゲーションからツールが起動し、記事下の関連情報からは個別銘柄のレポートがご覧いただけます。

ファンド株主判明ツールの特長

●直近のファンドの動きを一目でレビュー

トップ画面で直近の動きを一目で把握可能(新規組入、部分買増、一部売却、全売却)

●銘柄ごとにファンド情報を一覧表示

全ファンド情報を分かりやすく一覧表示。ソートや保存も思いのまま。

●ファンド詳細の項目は44項目にも及ぶ

各個別ファンドには、44項目にものぼるファンド詳細情報を表示。

●1ヶ月ごとに、詳細レポートを用意

前月末データを、翌月10〜12営業日目に更新します。他サービスより圧倒的な速さです。

●全ての情報を保存可能(CSV&PDF)

●全ての情報をカスタマイズ・加工・抽出可能

44項目を自由に抽出、カスタマイズ可能。