fund_beginer fund_search fund_look



株式講演会講師一覧

  • 相場 師朗(あいば しろう)氏

    相場 師朗(あいば しろう)氏
    株式評論家

     国内外金融機関のトレーダー、ファンドマネジャーを経て、現在は自己資金の運用に専念。個人投資家の目線に立った現役トレーダー。トレード歴は30年。

  • 赤間 憲明(あかま のりあき)

    赤間 憲明(あかま のりあき)
    IFTA国際テクニカルアナリスト

     1977年、明治大学法学部法律学科卒業。IFTA検定国際テクニカルアナリスト(MFTA)、日本テクニカルアナリスト協会検定会員。日本証券新聞社経済部長、証券部長、編集主幹、取締役編集局長を経て01年に株式新聞社へ。モーニングスター(株)、編集委員、論説委員を歴任。現在、証券ジャーナリスト。主著に「実戦!株式チャート入門―売り時、買い時がズバリわかる」(実業之日本社)。90年以降、商品先物市場の取材に範囲を広げ、東京商品取引所のTGA資格試験制度担当講師(テクニカルアナリシス分野)も歴任。

  • 有沢 正一(ありさわ しょういち)氏

    有沢 正一(ありさわ しょういち)氏
    岩井コスモ証券株式会社 投資調査部 副部長

     1981年大阪府立大学経済学部卒業。89年岩井証券入社、株式部、調査部などの勤務 を経て、2003年イワイ・リサーチセンターセンター長。2012年5月より現職。日本証 券アナリスト協会 検定会員。テレビ大阪 ニュースBIZ「有沢正一の株式投資入 門」(隔週月曜日 17:13〜)など出演多数。

  • 植木 靖男(うえき やすお)氏

    植木 靖男(うえき やすお)氏
    株式評論家

     1938年、東京生まれ。1963年、慶応義塾大学経済学部卒。日興證券入社。その後、日興リサーチセンター、情報部、株式本部、スポークスマンなどを経て、1999年、ポコフィナンシャルオフィスを設立。新聞、ラジオ、テレビ、週刊誌、講演会で株式評論家として活躍中。
     現在、テレビ東京、日本テレビ、ラジオたんぱなどに出演中。
     主な著書に、「経済と株価の上げ下げがわかる基礎の基礎」(講談社)、「勝つ!株式投資術」(法研)などがある。

  • 梅村 哲哉(うめむら てつや)

    梅村 哲哉(うめむら てつや)
    モーニングスター 報道部 記者

    1990年から証券専門紙記者として証券市場、上場企業取材などに携わる。現在、モーニングスター(株) 情報配信部所属。90年代半ばからは新興市場株、中小型株を中心に取材。業種としては情報・通信、インターネット関連、ゲーム関連などを中心に担当している。

  • 門倉 貴史(かどくら たかし)氏

    門倉 貴史(かどくら たかし)氏
    エコノミスト

     95年慶應義塾大学経済学部卒業。同大学卒業後、浜銀総合研究所の研究員となる。社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所(シンガポール)への出向を経験後、02年に第一生命経済研究所に移籍、経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国についての論文を数多く発表する。05年に同研究所退社して、現在はBRICs経済研究所代表を務める。同志社大学大学院非常勤講師。「統計数字を疑う」(光文社新書)、「官製不況」(光文社新書)、「イスラム金融入門」(幻冬舎新書)、「反米経済」(PHP研究所)など著書多数。

  • 北浜 流一郎(きたはま りゅういちろう)氏

    北浜 流一郎(きたはま りゅういちろう)氏
    株式アドバイザー

     1943年、鹿児島県生まれ。慶応義塾大学商学部中退後、コピーライター、週刊誌記者、作家業を経て株式アドバイザーに。
     現在、各種新聞、月刊・週刊誌の株式欄を担当、ラジオNIKKEIでは3本のレギュラー番組を持っている。その推奨銘柄の的中率の高さから個人投資家の絶大な人気を誇る。
     主な著書に、「「有望株」買い時・売り時の見分け方」(かんき出版)、「「株」初体験・10万円あったら株で儲けなさい」(明日香出版社)などがある。

  •   木戸 次郎(きど じろう)氏

    木戸 次郎(きど じろう)氏
    ASMキャピタル日本戦略顧問

     1965年生まれ。明治大学卒業後、証券会社に入社。在籍時のバブル崩壊により、わずか2日間で1億5,000万円の借金を背負う。そこから「株の損は株で取り返す」と相場の世界に身を置き9年で借金を完済。その時に培った「自己防衛法」や「投資法」など、独自の経済哲学を展開する。現在は、約7,000億円の資金を運用している香港のヘッジファンドであるASMキャピタルにて日本戦略顧問に就任。 主な著書に『修羅場のマネー哲学』『修羅場の鉄則』(共に幻冬舎アウトロー文庫)『株はあと2年でやめなさい』『世界の成功者に学ぶ投資の極意』など多数。

  • 木下 晃伸(きのした てるのぶ)氏

    木下 晃伸(きのした てるのぶ)氏
    経済アナリスト、株式会社きのしたてるのぶ事務所 代表取締役

     1976年、名古屋市生まれ。南山大学法学部を卒業後、中央三井信託銀行、三菱UFJ投信などを経て、株式会社きのしたてるのぶ事務所を設立。三菱UFJ投信時代には、モーニングスター優秀ファンド賞(1,000チーム中上位5チーム)を史上初の3年連続受賞。さらには、孫正義後継者育成学校ソフトバンクアカデミアに100倍の倍率を突破し外部募集枠に合格し、直接薫陶を受ける。
     現在は、上場企業・未上場企業に対し経営戦略、マーケティング、人材育成を中心にコンサルティングを行い、「日本を代表する奇才達がこぞって認める、思考で未来を読むアナリスト」として活躍中。また、ラジオNIKKEIの冠番組「木下晃伸のWorld News File」のパーソナリティも勤める。主な著書に、『パクリジナルの技術』(経済界)、『巨大バブルがやって来る!』(小学館)、『会社は倒産体質』(角川書店)など多数。

  • 木村 佳子(きむら よしこ)氏

    木村 佳子(きむら よしこ)氏
    資産運用アドバイザー、経済評論家(専門分野/個人の資産運用環境分析)

     個人が無理なく貯蓄、投資、家計やリスク管理ができることを主眼に国際情勢を踏まえた生活経済、投資情報を研究、提案。一例として投資で自分年金が作れるよう考案したカレンダー投資法が話題となる。経済知識普及、啓蒙に関する公的機関での講演機会が多い。メディアでの活動歴も長く新聞、雑誌への寄稿のほか、ラジオ日経では13年間、個人投資家向け経済番組のキャスターを務めた。2011年に互いの知識や知恵を協働することで社会の問題解決をはかり、生活者としての充実と自律を支援する一般社団法人「くらしとしごと生活者フォーラム」を創設。代表を務めている。著書「それでも始めたい人の株入門の入門」明日香出版社ほか多数。

  • 木村 重文(きむら しげふみ)

    木村 重文(きむら しげふみ)
    モーニングスター 報道部 編集委員

     1956年、東京生まれ。明治大学政治経済学部経済学科卒業。日本証券新聞社証券部記者、業界紙遊軍記者、雑誌執筆などを経て、株式新聞に入社。需給面でのアプローチに主眼を置く。

  • 熊谷 亮(くまがい あきら)氏

    熊谷 亮(くまがい あきら)氏
    株式会社クマガイサポート 代表取締役

     「マエストロの株式ボナセーラ」代表・投資分析者として、短期上昇が期待される銘柄を会員向けに提案。1日1銘柄のシンプルで分かりやすい提案とその高い的中率から人気を博す。 Yahoo!ファイナンス株価予想では2012年・2013年と2年連続でMVPを受賞。 2013年末より2014年11月まで70連勝(10/15時点)を継続しており、圧倒的な勝率を維持している。

  • 小泉 健太(こいずみ けんた)

    小泉 健太(こいずみ けんた)
    モーニングスター 報道部 記者

     1979年、茨城県生まれ。2000年より証券専門紙記者として証券市場、上場企業の取材を手がける。2005年から新興市場、ベンチャー企業を担当。2007年より紙面責任者に就任。情報・通信、インターネットサービスを筆頭に、幅広いセクターをカバー。株式新聞で好評連載の企画「徹底解剖JASDAQ−TOP20」の取材・監修を行っている。

  • 小林 春男(こばやし はるお)氏

    小林 春男(こばやし はるお)氏
    元日興リサーチセンター 専務

     1958年日興証券入社、79年事業調査部長、80年株式情報部長、89年日興リサーチセンター・投資工学研究所長、90年同常務取締役、94年同専務取締役、97年東海東京調査センター副社長、03〜09年NPO法人「エイプロシス」で証券普及活動に参加。著書に「株式相場のとらえ方」(東洋経済新報社)、「相場の先を読む125のヒント」(ラジオ短波)など。

  • 杉村 富生(すぎむら とみお)氏

    杉村 富生(すぎむら とみお)氏
    経済評論家

     1949年熊本生まれ。明治大学卒業後、経済紙記者を経て、1991年独立。
    実践派の経済評論家、マネーエコノミストとして活躍中。大正大学CEC証券講座教授。金融、経済界に強力なネットワークをもち、情報の正確さ、豊富さでは他を圧倒している。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」「視界良好!杉村商店」などにレギュラー出演。講演会も好評を博している。累計35万部のベストセラー『入門の入門“株”のしくみ』(日本実業出版社)、『株価チャートの読み方』(同)など著書は100冊に迫る。

  • 杉山 勝彦(すぎやま かつひこ)氏

    杉山 勝彦(すぎやま かつひこ)氏
    武蔵情報開発代表、ハイテクアナリスト

     1943年、東京都生まれ。1966年3月、中央大学経済学部卒業。信用調査機関、市場調査会社を経て、1972年に和光経済研究所に入所。以後、クレディスイス、ベアリング、リーマンブラザーズ、メリルリンチ、いちよし経済研究所など国内外の証券会社でハイテク業界担当アナリストとして活躍。造船・重機業界も担当。この間、1996年1月に(株)武蔵情報開発を設立、エレクトロニクス・メーカーからの委託調査など、製造業を対象とする各種コンサルタント、技術評価、市場調査、講演活動を展開中。また、長野県テクノ財団が主宰する金属加工技術研究会(諏訪ならびに松本)の座長を歴任。
     著書に、「ハイテク神話の崩壊」(2001年 講談社)、「ソニー病」(2005年 洋泉社−共著)などがある。
     本証券アナリスト協会検定会員。中小企業支援NPO法人「大田ビジネス創造協議会(OBK)」会員。

  • 鈴木 一之(すずき かずゆき)氏

    鈴木 一之(すずき かずゆき)氏
    岡崎・鈴木パートナーズ代表、株式アナリスト

     1961年生まれ。83年千葉大学卒業後、大和証券入社。87年に株式トレーディング室に配属され、以後一貫して株式トレードの職務に従事。2000年インフォストックスドットコムに入社。08年フィスコ客員アナリスト。12年より現職。テレビ、ラジオ、新聞、マネー誌などでも活躍中。
     主な著書に、『きっちりコツコツ株で稼ぐ中期投資のすすめ』(日経ビジネス人文庫)、『超円安時代に稼ぐ投資術』(共著、日本経済新聞出版社)、「これならできる!有望株の選び方」(日本経済新聞出版社)

  • 鈴木 透(すずき とおる)

    鈴木 透(すずき とおる)
    モーニングスター 報道部 ゼネラル・マネージャー

     1958年、秋田県生まれ。1990年、金融紙副編集長を経てロイター通信社に入社。外国為替、債券、短期金融、株式の各市場を担当後、財務省、日本銀行、金融庁、東京証券取引所を担当。2005年からマクロ経済と企業ニュース担当の編集委員に。2007年3月末、ロイター通信を退社し、4月株式新聞入社。6月編集局長。2008年4月より現職。

  • 田代 哲哉(たしろ てつや)

    田代 哲哉(たしろ てつや)
    モーニングスター 報道部 株式新聞 編集長

     1961年、東京生まれ。株式新聞社入社後 一貫して証券市場、上場企業取材などを手がける。草創期の先物・オプションのディリバティブ商品の担当、IPO(新規公開)をはじめとした新興市場の担当を歴任。現物株から派生商品市場まで幅広くカバーする。ネット配信のウエブ編集長を経て、2008年1月から株式新聞の編集長。

  • 中原 圭介(なかはら けいすけ)氏

    中原 圭介(なかはら けいすけ)氏
    アセットベストパートナーズ エコノミスト

     経営・金融のコンサルティング会社「アセットベストパートナーズ株式会社」の経営アドバイザー兼エコノミストとして活動。企業・金融機関への助言・提案や富裕層の資産運用コンサルティングを行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・金融教育の普及に努めている。経済や経営だけでなく、歴史や心理学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析し、予測の正確さには定評がある。
     主な著書に『アメリカの世界戦略に乗って、日本経済は大復活する!』『これから世界で起こること』(東洋経済新報社)、『シェール革命後の世界勢力図』『経済予測脳で人生が変わる!』(ダイヤモンド社)、『騙されないための世界経済入門』『2015年までは通貨と株で資産を守れ!』(フォレスト出版)、『アベノミクスの不都合な真実』(角川書店)、『お金の神様』(講談社)などがある。

  • 野村 雅道(のむら まさみち)氏

    野村 雅道(のむら まさみち)氏
    FX湘南投資グループ代表、専修大学・中京大学講師

     1979年東京大学教養学部卒。同年 東京銀行(現東京三菱銀行)入行。1987年 米系銀行へ転出。外資系銀行を経て欧州系銀行外国為替部市場部長など、外国為替トレーディング業務ヴァイスプレジデントチーフディーラーとして活躍。財務省、日銀および日銀政策委員会などの金融当局との関係が深い。海外ヘッジファンド、投資家、著名ディーラーとの交流もあり、テレビ、ラジオ、新聞などの国際経済のコメンテイターとして活躍中。為替を中心とした国際経済、日本経済の実践的な捉え方の講演会を全国的に行っている。
     著書に「働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術」講談社+α新書など多数。

  • 檜和田 浩昭(ひわだ ひろあき)氏

    檜和田 浩昭(ひわだ ひろあき)氏
    東洋証券(株) アジア部 ストラテジスト

    1990年東洋証券入社、府中・横浜・福山支店にて個人のリテール営業を経験。2002年情報部を経て2011年2月より現職。日本株と中国株を中心に相場分析を担当。 日本FP協会正会員(CFP)。日本テクニカルアナリスト協会検定会員(CFTe)。株式講演会講師、新聞取材等多数。

  • 藤本 誠之(ふじもと のぶゆき)氏

    藤本 誠之(ふじもと のぶゆき)氏
    SBI証券 投資調査部 シニアマーケットアナリスト

     「相場の福の神」とも呼ばれている証券アナリスト。Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝男。TV・ラジオ等の出演や、新聞・雑誌への寄稿も数多い。関西大学工学部卒。日興證券(現SMBC日興証券)入社、個人営業を経て、機関投資家向けのバスケットトレーディング業務に従事。日興ビーンズ証券設立時より、設立メンバーとして転籍。カブドットコム証券、トレイダーズ証券、マネーパートナーズを経て、2013年7月よりSBI証券投資調査部に所属。日本証券アナリスト協会検定会員・ITストラテジスト・オールアバウト株式ガイド。
     著書に『39連勝! 「相場の福の神」が教えるザクザク株投資術』(ダイヤモンド社)など。

  • 真鍋 浩幸(まなべ ひろゆき)

    真鍋 浩幸(まなべ ひろゆき)
    モーニングスター 報道部 マネージャー

     1961年、大阪生まれ。1984年、関西学院大学法学部法律学科卒業、同年、日興証券に入社。1988年、記者として株式専門紙の世界に。以来、関西以西の銘柄を主に担当。09年4月よりモーニングスター(株)情報配信部マネージャー。

  • 武者 陵司(むしゃ りょうじ)氏

    武者 陵司(むしゃ りょうじ)氏
    武者リサーチ代表

     1973年横浜国立大学経済学部卒業。大和証券株式会社入社、企業調査アナリスト、繊維、建設、不動産、自動車、電機、エレクトロニクスを担当。大和総研アメリカチーフアナリスト、大和総研企業調査第二部長を経て1997年ドイツ証券入社、調査部長兼チーフストラテジスト、2005年副会長に就任。2009年7月 株式会社 武者リサーチ設立。ドイツ証券アドバイザー、埼玉大学大学院客員教授。
     著書;「失われた20年の終わり」「新帝国主義論」「アメリカ蘇生する資本主義」東洋経済新報社。

  • 山本 伸(やまもと しん)氏

    山本 伸(やまもと しん)氏
    経済ジャーナリスト

     1962年、東京生まれ。1985年より経済ジャーナリストとして活動開始。現在、マネーリサーチ代表。政治、経済、金融分野で精力的に取材を行い、情報分析力には定評がある。日経マネー、日刊ゲンダイ、東京スポーツなどで健筆をふるうほか、人気講師として講演依頼が多い。経済情報誌「羅針儀」主幹。
     著書に「今買いの株 脱原発スペシャル100銘柄」(宝島社)、「超円安」(たま出版)、「甦るジパング」(総合法令刊)、「儲かる債券はこれだけ」(ダイヤモンド社)など多数。

  • 横山 貢(よこやま みつぐ)氏

    横山 貢(よこやま みつぐ)氏
    安藤証券(株) 調査部 部長

     1979年安藤証券入社。東京証券課、小牧・知立・東海支店営業、法人・債券営業、名古屋駅前支店長などの勤務を経て、2002年より調査部。日本証券アナリスト協会 検定会員。中部経済新聞への記事掲載ほか、テレビ出演、新聞社取材等多数。

  • 和島 英樹(わじま ひでき)氏

    和島 英樹(わじま ひでき)氏
    ラジオNIKKEI解説委員

     現みずほ証券の営業マンを経て、1988年に株式新聞社(現モーニングスター)の記者として入社。2000年にラジオNIKKEI(旧日本たんぱ放送)入社。記者としてトップインタビューは延べ1,000社以上。キャスターとして日々の番組に出演。週刊エコノミスト、日経マネーなどに寄稿多数。東証兜記者クラブデスク。