ファンド オブ ザ イヤー

“Fund of the Year”(ファンド オブ ザ イヤー)とは

投信評価のグローバルスタンダード、モーニングスターが送るファンドアワード

『ファンド オブ ザ イヤー』は、「投資信託の評価機関」であるモーニングスターが、毎年、国内の追加型株式投資信託 約5,500本を対象に、リスクやリターンといった定量面と、運用調査体制等の定性面の両面から、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード(賞)です。

  • ★対象は、国内ファンド(個人向け投資信託)約5,500本。
  • ★受賞は、その年の運用成績等が優れた上位約1%。1999年から22回発表している権威ある賞。
  • ★表彰式には、資産運用会社の世界トッププレーヤー(運用会社、ファンドマネージャー等)が集結。
  • ★影響力は、業界全体の資金流入額の約50%が受賞ファンドに流入

受賞ファンドに資金流入が拡大

受賞前後の資金増加率データ

ファンド オブ ザ イヤー国際株式型 部門
受賞ファンド9本の純資金流入額

※2018年の国際株式型 (グローバル・含む日本) 部門の受賞ファンドが対象

R社国際株式型 部門
受賞ファンド29本の純資金流入額

※2019年の投資信託部門の外国株式、北米株式などの受賞ファンドが対象

L社国際株式型 部門
受賞ファンド11本の純資金流入額

※2019年の評価期間3年・株式部門のうち、グローバル、グローバル インカムなどの受賞ファンドが対象

比較:同時期の国際株式型公募投資信託の純資金流出入額

比較:同時期の国際株式型公募投資信託の純資金流出入額

比較:同時期の国際株式型公募投資信託の純資金流出入額

ファンド オブ ザ イヤー (Fund of the Year) ウェブページ