ファイナンシャル・サービス事業

主に資産運用全般の情報を比較・分析・評価して顧客に提供し、あわせてコンサルティングなども行なう事業です。

ファイナンシャル・サービス事業の当連結会計年度の売上高は、前連結会計年度の2,933百万円 から444百万円(-15.1%)の減収となる2,489百万円となりました。 セグメント利益は、前連結会計年度の1,034百万円から364百万円(-35.3%)の減益となる669百万円となりまし た。

データ・ソリューション

タブレットアプリの提供台数が前連結会計年度末の91,594台から11,444台(12.5%)増加し、103,038台となり、タブレットアプリ関連データほかファンドデータの売上が増加いたしました。一方、「株式新聞」の購読料など株式関連の売上が減少いたしました。その結果、データ・ソリューションの売上高は、前連結会計年度の1,867百万円から31百万円(-1.7%)の減収となる1,835百万円となりました。

主なサービス

ファンドデータ
ファンドレポート
株式新聞ウェブ版
その他:株価・企業情報配信、中国株式・新興国株式情報 など

メディア・ソリューション

ウェブ・コンサルティングの売上が増加いたしましたが、ウェブ広告や資産運用セミナーなどを統合的に提供するメディア・ソリューションの売上が減少いたしました。その結果、メディア・ソリューションの売上高は、前連結会計年度の1,090百万円から24百万円(-2.2%)の減収となる1,066百万円となりました。

主なサービス

ウェブ広告
資産運用セミナー
ウェブ・コンサルティング
その他:IR支援・ライフプランセミナー など