fund_beginer fund_search fund_look

広告掲載ガイド

FLASH(swf)入稿規定

モーニングスターWEBサイトに掲載するFlash形式ファイル(swf)の規定についてご案内いたします。


 入稿について

入稿素材

・swfファイル
・flaファイル (弊社にてスクリプト等の確認用にご提出いただいております)


入稿締切

掲載開始日より5営業日前


FLASHバナー掲載の流れ(クリック数をカウントする場合)

1. 製作/バナーに下記の記述を追加してください
2. 入稿
3. 弊社にて審査・確認・テスト
4. 掲載開始


FLASHバナー掲載の流れ(クリック数をカウントしない場合)

1. 入稿
2. 弊社にて審査・確認・テスト
3. 掲載開始


 FLASH制作上の注意点


 flaファイル  FLASH CS3 以下/ CS4以上の場合はバージョンを落として保存してください。
 swfファイル  FLASH Player8 以前
 アニメーション  可 15秒以内
 ループ  可 15秒以内
 リンク先  1つ
 フォント  Flaファイルの文字はすべてアウトライン化
 フレームレート  推奨18fps以下
 背景色  透過不可
 音声  OFF

下記のリンク先指定を参照ください。
※会社名または社名ロゴを静止する画像に記載してください。


 リンク先指定

リンク設定の注意事項
・swfファイル1つに対してリンク先は1つのみとなります。
・リンク先はURLを直接指定するのではなく、以下のスクリプトを必ず埋め込むようにしてください。
正しく設定がされていないとリンクが動作しませんのでご注意ください。

・下記スクリプトをボタンに入れてください。
※ムービークリップ等に入れるとエラーとなります。


記述スクリプト

on (release) {
if ((clickTAG.substr(0, 5) == "http:") or (clickTAG.substr(0, 6) == "https:")) {
getURL(clickTAG, targetTAG);
}
}

記述の仕方

1.タイムラインにレイヤーを追加する
2.追加したレイヤーに透明のボタン(インスタンス)を設置する。
3.設置したボタンを選択した状態にする。
4.上記のActionScriptをコピーし、ボタンのアクションにペーストする。


 注意事項

FLASH表示環境

・Windows98、Windows Me、Windows2000、Windows XP
・IE6.0以上、FireFox2 以上
・Flash Player 8 Plugin 以上がインストールされたマシン
・Javaスクリプトが動作可能な環境


スクリプトの禁止事項

・タイムライン上での「GetURL」の使用
・外部ファイル読み込みスクリプト
・外部サーバーとの通信スクリプト


デザイン審査

入稿されたswfには弊社にて審査があります。弊社サイトに適さないと判断した場合、修正をお願いすることがあります。あらかじめご了承ください。


適さないもの

・動きが早すぎて、ユーザーの注意力が散漫になるもの。
・光などを多用し、まぶしく感じる、あるいは目がチカチカする感じがするもの。
・50pt以上の赤色文字(社名・サービス名ロゴを除く)、赤を不適切に多用しているもの。
※赤はエラーなど、ユーザーの注意を引く色ですので、使用の際は特にご注意ください。
・弊社サイトに相応しくないもの。



規約改定日: