MORNINGSTAR 株式会社SBI証券

投信エキスポ2016投信エキスポ2016

特別講演 第1部

世界の経済成長を取り込む資産運用戦略!
変動の激しい市場環境でコアとなる投資手法とは?

  • インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
    代表取締役社長兼CEO 
    佐藤 秀樹氏

350年続く老舗のような長期にわたる投資を考える

 京都には350年続いている料亭がある。350年続く投資ということを考えてみたい。長く持てるものを買うと、20年、30年という投資につながり、コアとなる投資手法になり得ると思う。

 インベスコは米国アトランタに本社があり、約100兆円を運用しているアクティブ運用の会社。世界20カ国以上に展開するネットワークがある。日本では約30年の歴史があり4兆円を超える資産を運用している。日本の運用残高の約30%をリートが占めるが、この大半はアセットマネジメントOneから出ている「ゼウス」。ゼウスの実質的な運用を任されている会社がインベスコだ。

 経済は順調に伸びているといわれるが、われわれ日本人にはあまり実感がない。しかし、世界のGDPは強い。また、リーマンショック後の10年間で株価も上がってきているが、ここが天井なのか? どう捉えるか? 米国だけが伸びているように思えるが、世界の経済は様々な動きがある。350年続く投資を考える時には、欧州なども含めた世界全体を捉えることが大事だ。

 一株当たり利益(EPS)予想では今年、来年はしっかりしている。北朝鮮問題のように、世の中には予測ができないことが起こる。一方、各国の金利は低水準が続いている。

世界に散らばる宝石のような銘柄に投資する「世界のベスト」

 世界の成長をファンドで取り込む「世界のベスト」と名付けたファンドを紹介したい。世の中では低コストのパッシブファンドが主流になっているが、このファンドはアクティブ運用による「厳選投資」をしている。配当成長に注目して、世界の主要な約1500銘柄の中から50銘柄に絞り込んでいる。これを私たちは、「世界中に散らばっている宝石のような銘柄を見つける」と言っている。

 実際にパフォーマンスをみると、ベンチマークを上回り、為替ヘッジありで設定来約60%、為替ヘッジなしで設定来約104%ものパフォーマンスをあげてきている。

図表1:ファンドの運用状況(2017年7月末現在)

図表1:ファンドの運用状況(2017年7月末現在)

 株価は利益成長によって上昇していくことが期待される。注目したいのは利益の使われ方だ。事業に再投資するのか、配当として株主還元するのか。あるいは、内部留保で貯め込むのか。ただ貯め込むだけの企業は良くないと思う。我々は、利益が成長し、その利益を株主にキチンと還元している配当成長企業を選んで投資している。

配当成長に注目して銘柄を厳選する

 成長企業の株価は、大きく激しく動くというイメージがあると思う。一方、成長企業の配当は少ないか、あるいは配当をしない傾向がある。反対に、配当企業というのは、安定した配当を出しているが、株価は緩やかであまり動かないというイメージがあると思う。そこで、着実に利益を成長させながら、配当などの株主還元に積極的な企業への投資をおすすめしたい。

 過去の株価の推移では、増配した企業が相対的に高いパフォーマンスになっている。また、実際に配当成長に着目して運用している「世界のベスト」の配当利回りは3.5%だ。世界的に低金利が続いている中では魅力的な水準になっている。

対談用写真

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
代表取締役社長兼CEO

佐藤 秀樹氏

図表2:利回りの状況

図表1:利回りの状況
  • 出所:ブルームバーグ、インベスコ
  • ※ 世界株式の配当利回り:MSCIワールド・インデックス、世界国債の利回り:バークレイズ・グローバル・トレジャリー・インデックス
  • *当ファンドの配当利回りとは、各月末時点において当ファンドが保有している株式の配当利回りを加重平均したものです。
  • ※ 上記は過去のデータであり、将来の運用成果などをお約束するものではありません。

 世界のベストは、厳選投資と配当成長に着目して運用を行っている。具体的な投資銘柄を紹介する。米国のマイクロソフトは、みなさんも良くご存じのコンピュータなどのOSで世界一の企業だ。高い市場シェアを持っているため、同社の競争優位性は持続すると考えられる。また、キチンと株主に利益還元している。このため、株価も値上がりしている。

 また、オーストラリアのアムコールという会社は、ペットボトルで世界最大の会社だ。株主還元にも積極的な会社で株価も大きく値上がりしてきている。あまり話題になることのない会社だが、業界でしっかりしたポジションがあって成長が持続的に期待できる企業を選んで投資している。

 また、このファンンドは、毎月分配を行いつつ、ボーナス分配を出している。ボーナス分配は値上がり益があった時に出すようにしているので、実績を分配している。

 インベスコでは「投資にもっとワクワクを。」をモットーに様々な投信を提供している。この機会にインベスコの商品に注目していただきたい。

セミナー風景

本セミナーにてご紹介したファンド(SBI証券WEBサイトへ)

Platinum Sponsors

Gold Sponsors

Silver Sponsors

Bronze Sponsors

Special Sponsors

この資料は投資判断の参考としてモーニングスターが情報提供しております。モーニングスターのレーティング情報は過去のパフォーマンスに基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。著作権、知的所有権等一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar.Incに帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

広告企画・制作=モーニングスター株式会社

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.