特集 デジタルマーケティングが急拡大 クロス・マーケティンググループに高成長期待も 特集 デジタルマーケティングが急拡大 クロス・マーケティンググループに高成長期待も

掲載期間:2021年5月31日~2021年6月30日

 新型コロナウイルス感染症の拡大で人との接触を避けなければならなくなり、社会にいわゆる新常態(ニューノーマル)が浸透しつつある。それを受けてインターネットの活用が広がり、さまざまなサービスのオンライン化が加速していることから、マーケティングもそれに対応しなければならなくなっている。本格的なDX(デジタルトランスフォーメーション)の進展もこうした状況を後押しすることになりそうだ。

 広告出稿も従来のメディアからデジタルにシフトし、デジタルマーケティングがより重要になってきた。株式市場でもデジタルマーケティングへの注目度が高まっており、メンバーズ<2130>、マクロミル<3978>、セプテーニ・ホールディングス<4293>、Orchestra Holdings<6533>などの株価が一時急騰した。

 クロス・マーケティンググループ<3675>の株価も2021年になって大きく上昇し、2021年第1四半期の好業績もあり、年初来高値を更新し続け、直近(5月下旬)では年始と比較し倍近い水準となっている。同社はこれまでマーケティングリサーチを中心に、総合マーケティングソリューションを展開する。市場環境が急速に変化していく中で、ビジネスのポジショニングを明確化するとともに、デジタル・DXを中心とした市場のトレンド変化に合わせてマネジメント自体も変えるため、21年に事業セグメントを変更している。

図表:クロス・マーケティンググループ(週間足)

  • 期間:2020年12月~2021年5月
  • 出所:モーニングスター作成

 従来のリサーチ事業については、オンラインネットワークを活用したデータ収集を中心とする領域をデータマーケティング事業、顧客の課題解決に向けたコンサルティング、消費者のインサイト発掘などソリューションを提供する領域をインサイト事業と、2事業に分けた。また、従来のITソリューション事業、その他事業を合わせてデジタルマーケティング事業とし、デジタル・ITを中心としたプロモーション、EC、マーケティング支援、システム開発・保守・運用などITビジネスにおける総合的なサービス提供に取り組む。

 今後はデジタルマーケティング事業を中心に据え、継続的な成長を目指す方針だ。その一環として、21年1月にはオンラインでサンプリングを通じた商品プロモーションを効果的に展開するドゥ・ハウスを子会社化し、デジタルマーケティング事業の強化を図った。これにより、デジタルマーケティング領域においてプロモーションサービスの領域拡大、顧客層拡大によるクロスセル効果の追求、パネル強化による新サービス・領域への取り組みを推進する。デジタルマーケティング事業の売上高は16~20年の平均成長率が20%だったが、21年は新子会社とのシナジー効果もあって90%以上の増加を見込んでいる。

 13日大引け後には21年12月期の第1四半期決算を発表し、連結売上高は55億円(前年同期比19.1%増)、経常利益は9.1億円(2.2倍)だった。売上高、利益とも第1四半期としては過去最高を更新した。ドゥ・ハウスの連結効果もあり、デジタルマーケティング事業が大きく伸びた。また、決算期を12月から6月に変更することで、21年6月期(20年1~6月)は6カ月の変則決算となる。第1四半期決算と同時に発表した21年6月期の業績予想は、売上高105億円(20年1~6月実績77億円)、経常利益9.1億円(同1.9億円)。新型コロナの影響を受けた前年同期から大きく改善するが、緊急事態宣言の再発出と海外の状況を踏まえ保守的な予想となっているもよう。

 さらに、DXの進展は同社にとって大きなビジネスチャンスになる。デジタルマーケティングの競争激化も予想されるが、同社の強みはリサーチを基盤とした「消費者行動のなぜ?(インサイト)」の分析が出来る点にある。消費者行動のデータ収集が容易になりデータ活用のニーズは急速に高まっているが、有効に活用出来ている企業は少ない。リアルタイムな消費者の理解、その事実に基づいたデジタルマーケティングの実行支援を提供できる点が、他社との大きな差別化になる。今後もM&Aを含めた事業強化を推進していくことで、将来的な成長期待は大きい。

MORNINGSTAR
株式会社クロス・マーケティンググループ

この資料は投資判断の参考としてモーニングスターが情報提供しております。モーニングスターのレーティング情報は過去のパフォーマンスに基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。著作権、知的所有権等一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar.Incに帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

広告企画・制作=モーニングスター株式会社

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.