トップへ>>

最優秀ファンド賞受賞

評価基準日:2010年12月31日

オルタナティブ型 部門( 対象ファンド: 248本)

最優秀ファンド賞受賞

新光 US-REITオープン『愛称 : ゼウス』

設定・運用 : 新光投信株式会社

  • ■ モーニングスター・類似ファンド分類:国際REIT・北米(為替ヘッジなし)
  • ■ ベンチマーク:なし
  • 販売会社
  • ファンド情報
  • 運用会社

投資方針

  • ファンド詳細

当ファンドは、実質的には米国のリート(不動産投資信託)に投資を行うアクティブファンドである。運用は、米国アトランタに拠点を置く、インベスコ・アドバイザーズ・インク(以下、インベスコ社)に委託している。設定は2004年9月で、6年超の運用実績を有する。原則として毎月5日に分配を行う。なお、2010年12月末時点の純資産額は2,015億円と、類似ファンド分類内で第2位となっている。

選考ポイント

長期のリターンでは実質的には類似ファンド分類で上位

2010年のトータルリターンは5.94%と、類似ファンド分類平均を4.55%下回った。業種別では、商業・小売のアンダーウェイトなどがマイナスに寄与したものの、医療施設へのオーバーウェイトなどがプラスに寄与した。銘柄選択では、住居などはマイナスに寄与したものの、特殊施設などはプラスに寄与した。同期間、類似ファンド分類内では、景気敏感セクターである小売やホテルなどの投資比率を高めていたファンドに対しては劣後した。ただし、類似ファンド分類内では、通貨選択型ファンドが類似ファンド分類平均を押し上げていることには留意が必要で、2010年12月末時点の純資産額が10億円以上のファンドで、かつ、通貨選択型ファンドではないファンド(以下、参考類似ファンド分類)平均に対しては0.93%下回ったにとどまる。

暦年のトータルリターンをみると、2006年以降の過去5年間のうち、2009年と2010年は参考類似ファンド分類平均を下回ったものの、2008年までの3年間では参考類似ファンド分類平均を上回った。配当利回りを重視したポートフォリオを構築することから、リート市場が急反発する局面では劣後する傾向があるものの、長期的には良好なリターンを維持している。

配当収益を重視したポートフォリオを構築し、高水準の分配金を維持

当ファンドの特徴の一つとして、市場平均よりも高い水準の配当収益の確保を目指す点が挙げられる。具体的には、参考指標であるFTSE NAREIT All Equity REITs インデックスの配当利回りを0.75%程度上回ることを目標とする。当ファンドの構成銘柄の配当利回り(加重平均)の推移をみると、2010年は0.75%程度上回って推移しており、ファンドのコンセプトに従ったポートフォリオが構築されている。

そのため、当ファンドの分配金も継続的、かつ、安定的に支払われている。2005年8月以降は、毎月60円(税引き前、1万口当たり)の分配金が維持されており、同期間においては減配されたことがない。また、2010年8月からは同90円(同)に引き上げられており、直近の分配金利回りは概ね15%以上で推移している。2010年の純資金流出入額は1,892億円の純流入と、類似ファンド分類内で第2位、全ファンドで第19位となったが、長期間で相対的に良好なパフォーマンスと、高水準の分配金が投資家から支持されたものと考えられる。なお、分配金原資は5,029円(2010年9月時点、1万口当たり)と、高水準にあることから、将来的にも継続的、かつ、安定的な分配金が支払われることが期待される。

インベスコグループの充実した米国のネットワークを活用

当ファンドの運用は、実質的にはインベスコ社の不動産証券運用部門が行う。同部門には、7名のファンドマネジャー(平均経験年数約19年)、8名のアナリスト(同約12年)が属しており、ファンドマネジャー自らもリサーチを行う。同部門に属する15名のうち、13名が米国のリサーチを行っており、当ファンドのユニバースである約110銘柄はほぼ全てカバーされている。また、当ファンドではインベスコグループのインベスコ・リアル・エステートに属する不動産マクロ調査を専門とするリサーチチームから情報を得ているほか、米国の各地に配置された18名の不動産直接投資を行うメンバーからの情報も活用しており、インベスコグループの米国内でのネットワークが活用されている。

新光投信では、6名が属する運用三部外国株式チームにおいて、パフォーマンスの寄与度分析や他社の類似ファンドとの比較から、ポートフォリオの配当利回り水準や組入銘柄の財務の健全性のチェック等を行っており、必要に応じてインベスコ社に説明や改善を求めている。

過去のFund of the Year受賞ファンド