Fund of the Year 2011


評価基準日:2011年12月31日 ルーキーファンド賞(対象ファンド:402本)
モーニングスター・類似ファンド分類:国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)
ベンチマーク:MSCI エマージング・マーケット・アジア・インデックス(円換算ベース)

ネット証券専用ファンドシリーズ アジア新興国株式インデックス
設定・運用:三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社(旧:住信アセットマネジメント株式会社)

当ファンドはマザーファンドを通じて、実質的に高い経済成長が期待されるアジアの新興国の株式に投資する。「MSCI エマージング・マーケット・アジア・インデックス(円換算ベース)」に連動する運用成績を目指す。投資対象には運用の効率化をはかるため、DR(預託証券)を投資対象とするほか、株価指数先物取引なども活用する場合がある。年1回(11月10日)決算。


選考ポイント

アジアの新興国株式への連動を目指すパッシブファンド、信託報酬率も低水準

当ファンドは実質的に中国、韓国、台湾、インドやASEAN(東南アジア諸国連合)をはじめとする、アジアの新興国株式に広く投資するパッシブファンドである。当ファンドの信託報酬等合計(税込み)は0.68%と、類似ファンド分類内ではパッシブファンドも含めて最も低い。さらに、当ファンドはネット証券4社の専用販売となっており、購入時の手数料が無料のノーロード・ファンドで、投資家は高い経済成長が見込まれるアジア新興国の株式に低いコストで投資することが可能としている。当ファンドは類似ファンド分類内でアジア地域の新興国株式を投資対象とする唯一のパッシブファンドとなっている。