MORNINGSTAR

FUND OF THE YEAR 2020 MORNINGSTAR AWARD

国際株式型(グローバル) 部門

★★★★★

優秀ファンド賞

優秀ファンド賞

ティー・ロウ・プライス 世界厳選成長株式ファンド Bコース(資産成長型・為替ヘッジなし)

評価基準日:2020年12月31日 国際株式型(グローバル) 部門(対象ファンド:579本)
モーニングスター・類似ファンド分類:国際株式・グローバル・含む日本(F) ベンチマーク:なし

投資方針

 当ファンドは、日本と新興国を含む世界の株式を対象に、長期的に持続的な成長が期待できる企業を厳選して投資を行うアクティブファンドである。革新的な技術やビジネスモデルなどによる創造的破壊に伴って成長する企業及び、産業の景気循環を通じて収益の上昇を実現する企業、事業再生や経営改革などを経て収益、株価の急回復が期待できる企業に着目し、長期的な成長トレンドを捉えつつ、成長機会をあまねく追求する運用を目指している。マザーファンドの運用はティー・ロウ・プライス・グループの6社(※)(以下、ティー・ロウ)が行う。年2回(3月、9月の各15日)決算。

※ マザーファンドの運用を担うティー・ロウ・プライス・グループ6社=ティー・ロウ・プライス・アソシエイツ・インク、ティー・ロウ・プライス・インターナショナル・リミテッド、ティー・ロウ・プライス・香港・リミテッド、ティー・ロウ・プライス・シンガポール・プライベート・リミテッド、ティー・ロウ・プライス・オーストラリア・リミテッド、ティー・ロウ・プライス・(カナダ)・インク

選定ポイント

2020年のリターンは上位13%、四半期別でもすべて分類内で上位25%

 2020年のトータルリターンは38.91%と、類似ファンド分類平均を25.11%上回った。分類内で約7割のファンドがプラスのリターンを獲得する中で、プレミアムブランド企業や教育関連企業への投資比率を高めているファンドに対して優位な運用成績となり、上位13%(282本中第35位)となった。
 2020年は特に情報技術のオーバーウェイトなどが大きくプラスに貢献した。個別銘柄では、電気自動車及び関連商品などを開発・製造する企業である『テスラ』や、小規模決済サービス企業である『スクエア』などがプラスに寄与した。四半期ごとのトータルリターンは、4四半期全てで類似ファンド分類を上回り、上位25%内となった。コロナ禍で激動した市場環境下でも安定的に収益を獲得している。
 2020年のシャープレシオは1.56と、類似ファンド分類平均を1.03上回り、分類内で上位11%(282本中30位)と優れた運用の効率性となった。

6カ月保有は14カ月全てで類似ファンド分類平均を上回る

 設定(2019年5月)来の6カ月トータルリターンの推移(ローリングリターン)は、2020年12月までの過去14カ月のうち13カ月でプラスとなっており、14カ月全てで類似ファンド分類平均を上回った。
 当ファンドはグローバルに投資推奨を集め、あらゆるセクターに対し、変化の正しい方向に向かう企業の収益拡大に着目して厳選投資を行うことが特徴の一つである。参考までにMSCIオール・カウントリー・ワールド・インデックスと比較すると、当ファンドは投資銘柄数が約50分の1に絞られる中、業種別組入比率では、オーバーウェイト、アンダーウェイト共に5%以内にとどまった。業種に偏りがないことから、市場の動き問わず収益確保を可能とするポートフォリオとなっている。

ファンドマネジャーの運用・調査経験は20年以上、海外籍類似ファンドも5ツ星

 マザーファンドの運用はチーム運用制で行い、デイビット・アイズワート氏が当戦略の最終的な意思決定責任を負う。アイズワート氏は、2003年にティー・ロウに入社して以来、テクノロジーセクターのリサーチ及びグローバル・テクノロジー株式の運用を行っており、20年の運用・調査経験を有する。2012年からはマザーファンドの主担当に就任した。テクノロジー株式においての知見に加え、通信業界でのコンサルティング経験も有していることから、当ファンドの運用にそれらが生かされることが期待される。
 モーニングスター調べでは、アイズワート氏が主担当を務めるマザーファンドと類似の戦略を採用する米国籍ファンド(※)は、2020年12月末時点の米モーニングスターレーティングは5ツ星を獲得している。

※ マザーファンドと類似の運用戦略を採用する米国籍ファンド=「T. Rowe Price Global Stock Fund」、評価はオールデストシェアクラスに対するもの

主催
MORNINGSTAR

過去のFund of the Year 受賞ファンド

当資料は、モーニングスターが作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

Morningstar Award “Fund of the Year 2020”は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

当賞は、国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門別において総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。投資信託は、販売会社がお申込みの取扱いを行い、委託会社が運用を行います。投資信託は株式や債券など、価格変動性のある有価証券に投資するため、元本割れの恐れや価格変動の要因となる様々なリスクがあるほか、購入・運用・解約時に所定の手数料や費用などがかかります。これらのリスクや手数料・費用は各投資信託によって異なりますので、商品の購入をご検討の際は当該商品の投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)を十分にご理解し、ご自身の判断でご購入ください。

PAGE TOP