youtube fund_beginer fund_search fund_look



アナリストの視点(ファンド)

長期パフォーマンスが優れた投資信託に共通する秘訣は?

2011-02-08

 モーニングスターが評価対象とする追加型公募株式投信(DC、SMA専用、ETFを除く)2,592本を対象に、2010年1月末のデータを用いて過去10年間という長期の運用成績の分析を行った。運用期間が10年以上のファンドは521本あり、全体の20%程度であった。この内、過去10年間のトータルリターン(年率)がプラスのファンドは、184本とさらに絞られる。これらのファンドを今回の分析の対象とした。

 まず、過去10年間のトータルリターン(年率)がプラスのファンド184本について、過去10年間のトータルリターン(年率)を見ると、10%超という高い運用成績を達成しているファンドもあった。過去10年間のトータルリターン(年率)が10%超と言われても実感がわきにくいかもしれないが、それらのファンドに10年前に投資をしていれば、10年間で資産が約2.6倍以上になっていたと聞くと驚くだろう。それだけで類まれに見る優れたファンドと言えるが、この中には特定の業種や国に投資対象を特化しているファンドがあり、それらのファンドは投資対象の相場環境によって運用成績が押し上げられた可能性もある。逆に、過去10年間投資対象としている資産クラスの相場環境が悪かったにも関わらず、運用手法が優れているために相対的に高い運用成績を上げているファンドもあるかもしれない。今回は、運用成績の安定度や相対的な運用成績の高さなど様々な角度から優れたファンドの中からさらに優れたファンドを探し出したい。

2011年1月末までの過去10年間のトータルリターン(年率)が10%超のファンド
ファンド名 委託会社名 類似ファンド分類名 10年
トータル
リターン
(年率)
BR・ゴールド・メタル・オープンBコース ブラックロック・ジャパン 国際株式・グローバル・除く日本(F) 21.43%
BR・ゴールド・メタル・オープンAコース ブラックロック・ジャパン 国際株式・グローバル・除く日本(H) 16.14%
アジア製造業ファンド ベアリング投信投資顧問 国際株式・エマージング・複数国(F) 15.64%
チャイナオープン 野村アセットマネジメント 国際株式・中国(H) 14.26%
(オーロラF) タイ投資F 野村アセットマネジメント 国際株式・エマージング・単一国(H) 13.40%
(オーロラII) 東欧投資F 野村アセットマネジメント 国際株式・エマージング・複数国(F) 13.06%
新光 チャイナ・オープン 新光投信 国際株式・中国(F) 12.62%
(オーロラF) 韓国投資F 野村アセットマネジメント 国際株式・エマージング・単一国(F) 11.33%
JF ザ・ジャパン JPモルガン・アセット・マネジメント 国内小型グロース 10.80%

出所:モーニングスター作成

運用成績の安定度が高いファンド

 運用成績の安定度を測る指標として、標準偏差やシャープレシオなどもあるが、今回は暦年トータルリターンがプラスとなった年数で比較する。過去10年間のトータルリターン(年率)がプラスであった184本のファンドの内、過去10年間全ての年でトータルリターンがプラスとなったファンドはなかった。ここから、如何に相場の世界で勝ち続けることが難しいかが伺える。しかし、10年中9年間プラスとなったファンドは8本あり、約50%のファンドは7年以上プラスのリターンを維持しているファンドであった。逆に、4年以下しかプラスのリターンを維持できていないファンドは18本しかなかった。このことから、過去10年間のトータルリターン(年率)をプラスにするには、数年間のみ好成績が続いただけでは難しく、過去10年間のトータルリターン(年率)だけでもある程度優良なファンドを絞り込む有効な手段となることが伺える。
 10年中9年間トータルリターンがプラスとなった8本のファンドについて特徴を見ると、(1)過去10年間高い成長率を示した国の株式に投資するファンド、(2)為替ヘッジも併用して運用する債券ファンド、(3)国内債券への投資比率の高いファンド、の3つに大きくわけることができ、これらは長期的に安定してプラスのリターンを出すための秘訣と言えるかもしれない。

過去10年間の暦年トータルリターンが9年以上プラスのファンド
ファンド名 委託会社名 類似ファンド分類名 10年
トータル
リターン
(年率)
アジア製造業ファンド ベアリング投信投資顧問 国際株式・エマージング・複数国(F) 15.64%
(オーロラII) 東欧投資F 野村アセットマネジメント 国際株式・エマージング・複数国(F) 13.06%
(オーロラF) 韓国投資F 野村アセットマネジメント 国際株式・エマージング・単一国(F) 11.33%
MS・エマージング・ボンド・オープンAコース モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信 国際債券・エマージング・複数国(H) 6.96%
BAM ワールド・ボンド&カレンシー・ファンド ベアリング投信投資顧問 国際債券・グローバル・除く日本(F) 4.79%
BAM ワールド・ボンド・アクティブ・オープン ベアリング投信投資顧問 国際債券・グローバル・除く日本(F) 2.96%
DLIBJ 公社債オープン(中期コース) DIAMアセットマネジメント 国内債券・中長期債 1.69%
ハッピーエイジング60 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント 安定 0.55%

出所:モーニングスター作成

類似ファンド分類平均に対する勝率の高いファンド

 最後に投資対象としている資産クラスの相場環境による影響を取り除くために、暦年のトータルリターンが類似ファンド分類平均を上回った回数を比較した。過去10年間のトータルリターン(年率)がプラスであった184本のファンドの内、過去10年間全ての年でトータルリターンが類似ファンド分類平均を上回ったのはスパークス・アセット・マネジメントの「スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド」1本のみであった。次に、過去10年間中9年間で類似ファンド分類平均を上回ったファンドは野村アセットマネジメントの「ストラテジック・バリュー・オープン」や、朝日ライフアセットマネジメントの「朝日Nvestグローバルバリューオープン」など4本存在した。また、約25%のファンドが7年以上類似ファンド分類平均を上回るリターンとなっており、類似ファンド分類平均を上回った年数が4年以下のファンドは64本であった。

 類似ファンド分類平均に対する勝率の高いファンドには過去にモーニングスターのファンド・オブ・ザ・イヤーを受賞したファンドも多い。これらのファンドに共通する特徴としては、明確な運用哲学やポートフォリオ構築方針を持っており、それらを運用において継続して実践しているという点が挙げられる。

過去10年間の暦年トータルリターンが9年以上類似ファンド分類平均を上回ったファンド
ファンド名 委託会社名 類似ファンド分類名 10年
トータル
リターン
(年率)
スパークス・ジャパン・スモール・キャップF スパークス・アセット・マネジメント 国内小型ブレンド 4.55%
ストラテジック・バリュー・オープン 野村アセットマネジメント 国内大型ブレンド 2.75%
朝日Nvest グローバルバリュー株オープン 朝日ライフアセットマネジメント 国際株式・グローバル・除く日本(F) 6.41%
フィデリティ・欧州株・ファンド フィデリティ投信 国際株式・欧州(F) 2.43%
BR・ゴールド・メタル・オープンBコース ブラックロック・ジャパン 国際株式・グローバル・除く日本(F) 21.43%

出所:モーニングスター作成

優れたアクティブ・ファンドに投資することでインデックスを上回る収益を上げられる?

 昨今、個人投資家の間ではアクティブ・ファンドに対する諦めのような空気が広がってきている。確かに過去のアクティブ・ファンドの運用成績を検証することで、その平均値がインデックスに対してアンダーパフォームしていることは多くの研究が証明してきた。一方で、ウォーレン・バフェットやピーター・リンチのように長期間にわたってインデックスをアウトパフォームしたアクティブ・ファンド・マネジャーが存在するのも事実である。これらのことから言えることは、その数は限られているが、勝ち馬のような優れたアクティブ・ファンド・マネジャーに投資することでインデックスを上回る収益を獲得することは可能ということであろう。

 今回、ファンドの長期的な運用成績を分析することで好成績ファンドの秘訣を探った。今回分析の対象としなかった運用期間が10年に満たないファンドの中にも優れた運用成績を上げており、かつ、今後もそれを継続させることができる可能性を秘めたファンドもあるかもしれないので、それらを探し出す参考にしてもらいたい。また、ファンド・マネジャーの運用哲学やポートフォリオ構築方針といったなかなか取得することが難しいファンドの定性情報については「モーニングスター・ファンド分析レポート・ファンド50」などを通じてフォローしてもらえればと思う。

 2011年の年初に「2011年こそ貯蓄から投資元年に」というコラムを書いたが、日本の投資家の今後10年を見据えた投資信託での運用をサポートするような情報をこれからも発信していきたい。

(渡辺 晋司)

「アナリストの視点」よく読まれている記事(過去1週間)

アナリストの視点はRSSでも配信しています

バックナンバー