fund_beginer fund_search fund_look



アナリストの視点(ファンド)

長期運用実績に優れるファンド、様々な市場環境に対応した強みに注目

2018-12-20

 長期の運用実績を持ち、運用成績に優れるファンドに改めて着目したい。米中貿易摩擦による世界的な景気減速懸念や、Brexit(英国のEUからの離脱)を巡る混乱などを背景に、世界の金融市場の先行き不透明感は深まる一方である。とはいえ、ファンドによる資産運用に際しては、金融市場の動きに一喜一憂することなく、自身の運用方針を堅持することが肝要。そこでは、様々な市場環境に対応してきた運用期間の長い好パフォーマンスファンドが核となる。

運用期間10年以上、4ツ星以上のアクティブファンドは12本に1本

 国内公募追加型株式投信(確定拠出年金及びファンドラップ専用、ETF等除く)のうちアクティブファンドを対象に、2014年〜2018年の各年末(2018年は11月末時点)において、運用期間が10年以上でモーニングスターレーティングが4ツ星以上のファンドの本数と全アクティブファンドに対する比率を見ると、以下となった(図表1参照)。2016年以降は300本台前半で、全ファンドに占める比率(本数ベース)は8%近辺で推移している。全アクティブファンドのうち、概ね12本に1本の割合で該当ファンドが存在することになる。

図表1:運用期間10年以上の好レーティングファンドの本数とシェア(本数ベース)の推移

図表1:運用期間10年以上の好レーティングファンドの本数とシェア(本数ベース)の推移

※ 2014年〜2018年の各年末(2018年は11月末時点)
出所:モーニングスター作成

長期的に優れた運用成績を挙げたファンドが多いカテゴリーは?

 次に、2018年11月末時点で運用期間が10年以上の4ツ星以上のアクティブファンド329本について、モーニングスターカテゴリー別の本数を見ると、上位10カテゴリーは以下となった(図表2参照)。さらに、上位10カテゴリーについて、カテゴリー内で運用期間が10年以上のアクティブファンド総数に占める4ツ星以上のファンドの比率をみると、57.1%でトップとなった「国内大型バリュー」に続き、「国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)」38.1%、「バランス」37.7%となり、本数ベースの上位3カテゴリーと同じ顔触れとなった。これら3カテゴリーは、長期にわたって優れた運用成績を挙げたファンドが相対的に多いと言える。

 図表2を見ると、ほかにも国内大型株に投資するカテゴリーのほか、「国際株式・グローバル・含む日本(為替ヘッジなし)」や「国際債券・グローバル・除く日本(為替ヘッジなし)」など本数が多い主要カテゴリーがランクインしている。長期投資の観点からは、テーマ株や運用期間の短いファンドではなく、それぞれのカテゴリーの中で、運用期間が長くパフォーマンスが良好なファンドを押さえておくことが求められる。

図表2:運用期間10年以上、4ツ星以上のアクティブファンドの本数上位10カテゴリー

図表2:運用期間10年以上、4ツ星以上のアクティブファンドの本数上位10カテゴリー

※ 2018年11月末時点
※ (F)=為替ヘッジなし
出所:モーニングスター作成

 最後に、「バランス」、「国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)」、「国内大型バリュー」の3カテゴリーを例に、運用期間が10年以上でモーニングスターレーティングが4ツ星以上のファンドのうち、2018年11月末時点で純資産残高の大きなファンドを挙げると以下となった(図表3)。それぞれのカテゴリーにおいて、長期運用のための核となるファンドと言える。

図表3:「バランス」、「国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)」、「国内大型バリュー」内のコア銘柄

バランス

ファンド名 トータルリターン
10年(年率・%)
純資産額
(百万円)
総合レーティング
しんきん 3資産ファンド(毎月決算型) 7.85 55,203 ★★★★
SBI資産設計オープン(資産成長型) 8.28 28,974 ★★★★
DCニッセイ ワールドセレクトファンド(標準型) 6.87 23,207 ★★★★

国際株式・エマージング・複数国(為替ヘッジなし)

ファンド名 トータルリターン
10年(年率・%)
純資産額
(百万円)
総合レーティング
JPM・BRICS5・ファンド 12.01 30,140 ★★★★
アジア好配当株投信 11.77 21,950 ★★★★
JPM アジア株・アクティブ・オープン 13.03 20,596 ★★★★★

国内大型バリュー

ファンド名 トータルリターン
10年(年率・%)
純資産額
(百万円)
総合レーティング
日本好配当株投信 9.56 31,253 ★★★★★
みずほ好配当日本株オープン 9.83 26,638 ★★★★
損保ジャパン・グリーン・オープン 9.54 25,575 ★★★★

出所:モーニングスター作成

(武石 謙作)

「アナリストの視点」よく読まれている記事(過去1週間)

アナリストの視点はRSSでも配信しています

バックナンバー