fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース



<新興国eye>トルコ自動車リース最大手インターシティ、三菱グループから自社株買い戻し純国産企業に

2018/08/29 11:15

 トルコ自動車リース最大手インターシティ(本社・イスタンブール)はこのほど、三菱商事<8058.T>と三菱UFJリース<8593.T>から同社の持ち株47%の全株買い戻しを完了したことを明らかにした。これによって、三菱グループ2社との資本提携が解消し、同社は国内資本100%の独立企業となる。地元紙デイリー・サバ(電子版)が27日に伝えた。
 
 三菱グループ2社は08年にトルコの自動車リース市場に参入するため、地場企業のインターシティの株式45%を取得。その際、トルコの自動車リース市場に4年間にわたって約30億ドルを投資することで合意した。その後、インターシティは17年夏から自社株の買い戻しに着手していた。
 
 インターシティのオートリース台数は6月時点で3万6000台だが、20年末までに6万台に拡大し、20年までに売上高を40億トルコリラ、利益を2億5000万リラに引き上げたいとしている。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362.T>、上場MSエマ<1681.T>
 
(イメージ写真提供:123RF)

今、見られている記事