fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース



<新興国eye>トルコ11月CPI、市場予想下回る―「今後も鈍化傾向続く」と財務相

2018/12/05 11:05

 トルコ統計局が3日発表した11月CPI(消費者物価指数)は前年同月比21.62%上昇と、10月の同25.24%上昇や市場予想の22.61%上昇を下回った。
 
 11月のCPI統計の結果について、トルコのアルバイラク財務相はツイッターで、「インフレ抑制策が効果を発揮した結果だ」と指摘し、「インフレの大幅低下は始まったばかりだ。今後もCPIの伸び率の鈍化傾向が続く」との認識を示した。同国のCPIは8月に17.9%上昇だったが、9月に一気に24.5%上昇に伸びが加速。10月にピークに達していた。
 
 財務省は10月からインフレ対策として、公共セクターや民間セクターに対し、2万5000点を超える物品を対象に価格を最低10%引き下げるキャンペーンを全国規模で実施した他、銀行に対しても8月1日以降、貸出金利の10%引き下げの実施を指示している。
 
 こうした減税を含めた総合的なインフレ対策に加え、同相はツイッターで、「通貨トルコリラの為替相場(リラ高)や利上げの効果もインフレ抑制に寄与している」と指摘している。同相が9月20日に発表した経済予測では、インフレ見通しは18年が20.8%上昇、19年は15.9%上昇、さらに20年には9.8%上昇になるとしている。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362>、上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)

今、見られている記事