fund_beginer fund_search fund_look

国内市況ニュース



28日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう

2019/02/28 07:55

予想レンジ:2万1400円−2万1700円(27日終値2万1556円51銭)

 28日の東京株式は、もみ合いとなりそうだ。手掛かり材料に乏しく上値を追いづらい半面、先高期待感から売り込みにくい状況にあるとみられるなか、米朝の首脳会談の行方を見極めたいとして、模様眺めムードが広がることが予想される。為替相場は、ドル・円が1ドル=111円前後(27日終値は110円37−39銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の前半(同125円58−62銭)と円安方向に振れている。円安を支えに輸出関連銘柄が堅調な展開となりそう。27日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、LINE<3938>、パナソニック<6752>、任天堂<7974>などが、27日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、27日の大阪取引所終値比変わらずの2万1560円だった。(高橋克己)

28日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 1月鉱工業生産、1月商業動態統計、週間の対外対内証券売買契約
・14:00 1月住宅着工
・2年国債入札
・決算発表=パーク24<4666>
・IPO(新規上場)=スマレジ<4431>、フロンティアインターナショナル(フロンテアI)<7050>(マザーズ)

【海外】(時間は日本時間)
・10:00 中国2月製造業PMI
・21:00 インド10−12月期GDP、ブラジル10−12月期GDP
・22:30 米10−12月期GDP、週間の新規失業保険申請件数
・23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数
・韓国中銀政策金利発表
・台湾市場休場
・決算発表=ABB、3Dシステムズ、デルテクノロジーズ、JCペニー、スプランク、ヴイエムウェア、ワークデイ、オートデスク、マリオット・インターナショナル

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。 
(イメージ写真提供:123RF)