fund_beginer fund_search fund_look

債券ニュース



19日の債券市場見通し=軟調地合い、20年国債入札重しで上値に重さが残る展開か

2019/03/19 08:30

予想レンジ:債券先物中心限月(19年6月限)152.65円−152.85円、長期国債利回りマイナス0.040%−マイナス0.030%

 19日の円債市場は軟調地合い、20年国債入札重しで上値に重さが残る展開か。

 前日の米債券市場は小幅に軟化となった。19−20日に開催されるFOMC(米連邦公開市場委員会)を前に、様子見機運が強まった。

 国内市場では、財務省が実施する20年国債入札が予定されている。市場では、「入札に対する調達意欲は低い。0.3%台で入札を迎えれば、水準不足の感が強まるが、相場環境から判断すれば、円債の重しとなる」(国内証券)との見方。

提供:モーニングスター社
(イメージ写真提供:123RF)