fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



今晩のNY株の読み筋=配車サービス大手・リフトの新規上場に注目

2019/03/29 17:00

 前日は主要3指数が揃って上昇。10−12月期GDP(国内総生産)が速報値から下方修正されたものの、閣僚級の米中通商協議の進展期待が高まり、株式相場を支援した。
 
 きょうのアジア市場では、前日の米株高の流れを受け日経平均株価、上海総合指数ともに反発した。
 
 きょうまで中国で行われる閣僚級の米中通商協議は、週明け場所をワシントンに移し継続協議される。ひと月をまたぐ長期戦になる可能性があると見られており、一喜一憂する相場はいったん落ち着くとみられる。世界的な景気減速懸念がくすぶっているが、きょう米国株式市場は、新規上場する配車サービス(ライドシェア)のリフトが注目を集めそうだ。最大手のウーバーテクノロジーズが上場準備中と伝わっているが、配車サービス市場の成長期待でリフトに買いが集まる可能性がある。関連銘柄・セクターも幅広く注目しておきたい。
 
<主な米経済指標・イベント>
2月個人所得、1月個人支出、3月シカゴ購買部協会景気指数、2月新築住宅販売件数
カーマックスが決算発表予定
 
(日付は現地時間)
 
◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
 
(イメージ写真提供:123RF)