fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース



22日のPTS注目ポイント=神戸物産、アドソル、バリューHR、ダイセキSなど

2019/05/22 17:25

▽神戸物産<3038>、19年10月期4月度の単体業績は、売上高246億円(前年同月比17.7%増)、営業利益15億5300万円(同67.4%増)、経常利益16億4600万円(同35.7%増)。

▽アドソル<3837>、バリューHR<6078>、資本・業務提携契約の締結を決議。相互に相手方の株式を市場買付け等により、発行済株式の2%を上限に取得するとしている。

▽ダイセキS<1712>、上限2000万円、3万株(自己株式を除く発行済株式数の0.17%)の自社株買いを実施すると発表。

▽楽天<4755>、ぐるなび<2440>と資本業務提携の強化に係る契約を締結したと発表。、同社は既にぐるなびの株式を467万7600株保有しているが、更に、ぐるなび代表取締役会長滝久雄氏の保有するぐるなび株式の一部(233万9700株)を取得することにより、筆頭株主に躍り出る。

▽主な増配の決定=三住道路<1776>、エイジア<2352>、ヒビノ<2469>、シスロケ<2480>、リスクモンス<3768>、セ硝子<4044>、Eストアー<4304>、キョーリンH<4569>、早稲アカ<4718>、MSJP<6539>、TOA<6809>、アドバンテス<6857>、岡藤HD<8705>、メタウォータ<9551>、DMS<9782>

▽主な月次=JT<2914>、ソフトウェア<3733>、ライトオン<7445>、西松屋チェ<7545>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社
(イメージ写真提供:123RF)