youtube fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース



<新興国eye>トルコ、1100億ドル超の交通インフラ投資計画を検討中

2019/12/27 10:45

 トルコのメフメト・ジャーヒト・トゥーラン運輸・インフラ相は25日、首都アンカラの鉄道駅で行われた記念イベントで、トルコの輸出額を1兆ドルに引き上げることを狙い、トルコを一大物流拠点に改造するための長期交通インフラ投資プロジェクト「ロジスティクス・マスタープラン」を検討していることを明らかにした。地元紙ヒュリエトが伝えた。
 
 投資規模は1100億ドル超となる見通しで、23年と35年、53年の3段階の目標達成年度を設定する。同プロジェクトには運輸・インフラ省のほか、産業技術省や関税貿易省も参加する。
 
 また、トゥーラン運輸・インフラ相は同プロジェクトが中国シルクロード経済圏構想「一帯一路」と連携する方針も示した上で、「中国は一帯一路計画に27年までに1兆3000億ドルを投資する計画だが、トルコは中国と欧州を結ぶ懸け橋として中国からの投資を呼び込むことが可能だ」と述べた。
 
 現在、トルコと中国の貿易規模は年間4000億ドルとなっている。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362>、上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)