youtube fund_beginer fund_search fund_look

ファンドニュース

野村アセット信託報酬ゼロの投信3月設定、つみたてNISA向け

2020/02/25 20:55

 野村證券、野村アセットマネジメント、野村信託銀行の3社は25日、2030年末まで信託報酬率をゼロとするつみたてNISA(少額投資非課税制度)向けのファンド「野村スリーゼロ先進国株式投信」の取り扱いを開始すると発表した。2031年1月1日以降の信託報酬率は0.11%(税込)となる。

 当ファンドは代表的な先進国株式指数のMSCI−KOKUSAI指数(円換算ベース・為替ヘッジなし)への連動を目指すインデックスファンド。設定は3月16日で、積立契約も同日から野村證券のオンラインサービスで申し込み可能となる。

 国内公募追加型株式投信(確定拠出年金専用、ファンドラップ専用、ETF除く)のうちインデックスファンドの過去1年間(1月末時点)の純資金流入額上位を見ると、トップ10に三菱UFJ国際投信の「eMAXIS Slim」シリーズが3本ランクインする中、野村アセットのファンドは1本のみにとどまる。資金フローでは劣勢が続く中、信託報酬ゼロの新ファンド設定により挽回なるか注目される。