youtube fund_beginer fund_search fund_look

ファンドニュース

「eMAXIS Slim先進国株式」信託報酬引き下げ、ニッセイに対抗

2020/02/25 21:42

 三菱UFJ国際投信は25日、「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の信託報酬(税込)を3月17日に0.10615%以内から0.10230%以内に引き下げると発表した。

 先進国株式のインデックスファンドでは、ニッセイアセットマネジメントが21日に、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド」の信託報酬(税込)を0.10989%から0.10230%に引き下げており、先進国株式のインデックスファンドとしてはコスト最安となっていた。

 「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」は純資産残高に応じた信託報酬が適用されるため単純比較はできないが、今回の引き下げにより500億円未満の部分の信託報酬(税込)が0.10230%でニッセイに並び、500億円以上1000億円未満の部分は0.1006%となり、ニッセイを下回ることになる。

 安定的な資金流入を背景に「eMAXIS Slim先進国株式インデックス」の純資産残高は21日時点で883億円まで拡大。17年2月27日の設定から3年弱で900億円の大台が視野に入っている。