youtube fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース

<新興国eye>トルコ、パンデミック対策の給与支援制度を1カ月延長へ―大統領が表明

2020/07/02 12:20

 トルコのエルドアン大統領は6月29日、閣議後の会見で、新型コロナウイルス(COVID−19)のパンデミック(感染症の世界的流行)の景気への悪影響を抑制するため、3月に導入した低所得者向け給与支援制度を7月まで1カ月延長する方針を明らかにした。地元紙ヒュリエトが伝えた。
 
 同制度は新型コロナの感染防止のための経済活動の自粛などにより、収入が減少した雇用者の給与の一部を支援するため、3月から3カ月間の時限で導入され、これまでに180億トルコリラ(約2826億円)の財政資金が支出されている。しかし、パンデミックの悪影響を最も強く受けている観光業界などは9月までの3カ月間の延長を求めている。
 
 エルドアン大統領はトルコ経済の現状について、「6月の経済指標をみると、トルコ経済はかなり強い回復基調にある」との認識を示している。6月29日に発表されたトルコ6月消費者信頼感指数は73.5と、5月の61.7から19.1ポイントも急上昇した。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362>、上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)