youtube fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース

<新興国eye>トルコ政府、月額最低賃金を21.56%引き上げ―インフレを反映

2020/12/30 12:30

 トルコ家族・労働・社会サービス省のゼフラ・ズュムルュト・セルチュク大臣は28日、記者会見し、21年1月1日から労働者の実質月額最低賃金(社会保険料・所得税控除後の手取り額)を21.56%引き上げ、2826リラ(約377ドル)とすることを明らかにした。地元紙ヒュリエトなどが伝えた。
 
 今回の引き上げ理由について、同相は最近のインフレを反映したとしている。トルコ統計局が3日発表した11月CPI(消費者物価指数)は、前年比14.03%上昇と、前月(10月)の11.89%上昇から伸びが急加速し、19年8月以来1年3カ月ぶりの高い伸びとなっている。新型コロナウイルスのパンデミック(感染症の世界的大流行)がいったんピークアウトし、経済活動が再開され、景気回復が進んだことがインフレ促進につながった。
 
 ただ、同国最大級の労働組合DISK(トルコ進歩労働組合連合)は要求額の3800リラを大きく下回るとして批判した。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362>、上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)