youtube fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース

<新興国eye>英包装・製紙モンディ、トルコ段ボール大手オルムクサンの株式取得で合意

2021/01/07 11:15

 英包装・製紙大手モンディは5日、トルコの段ボールシート市場に本格参入するため、地元の段ボールシート大手オルムクサンの株式の大半(90.38%)を親会社の米紙パルプ大手インターナショナル・ペーパーから約6600万ユーロ(8106万ドル、84億円)で買い取ることで合意したことを明らかにした。
 
 モンディのアンドリュー・キングCEO(最高経営責任者)は声明文で、「急成長しているトルコの段ボールシート市場で新規の顧客を獲得することにより、当社の事業規模が一気に強化される」と述べている。
 
 オルムクサンの株式取得は21年上期(1−6月)に完了する予定。モンディは残りの株式(9.62%)も少数株主から買い取りたい考え。100%取得した場合、費用は約8800万ユーロとなる見通し。
 
 オルムクサンは1968年創業で、イスタンブール取引所の上場企業。20年9月期の段ボールシートの生産量は25万6000トンで、売上高は11億トルコリラ(約1億5000万ドル、155億円)だった。従業員数は800人超。
 
<関連銘柄>
iS新興国<1362>、上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)