youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

今晩のNY株の読み筋=米12月小売売上高を受けた米長期金利の動向に留意

2021/01/15 17:36

 15日の米国株式市場は、米12月小売売上高を受けた米長期金利の動向に気を付けたい。
 
 11月小売売上高は新型コロナ感染再拡大の影響を受け前月比でマイナスとなり、市場予想を大幅に下回った。12月小売売上高は前月比横ばいとの見方が大勢となっている。市場予想並みでも消費の減速感は残りそうで、安全資産とされる米長期債が買われ、長期金利が低下すれば、金融株には重しとなりそう。一方、金融ではJPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シティグループ、ウェルズ・ファーゴの決算発表がある。金利動向に左右されるとみられるが、好決算と米長期金利の上昇が重なれば、金融株には上値余地があるとみられる。
 
<主な米経済指標・イベント>
12月小売売上高、12月PPI(卸売物価指数)、1月ニューヨーク連銀製造業景気指数、12月鉱工業生産、12月設備稼働率、11月企業在庫、1月ミシガン大学消費者態度指数・速報値
JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー、シティグループ、ウェルズ・ファーゴなどが決算発表予定
 
(日付は現地時間)
 
◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
 
(イメージ写真提供:123RF)