youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

13日の東京株式市場見通し=続落後、下値模索の展開か

2021/05/13 07:57

予想レンジ:2万7600円−2万8000円(12日終値2万8147円51銭)

 13日の東京株式は続落後、下値模索の展開か。日経平均株価は連日の弱い動きや、現地12日の米国株式が大幅に3日続落したことから、売り先行のスタートとなろう。信用取引での追証(追加の保証金請求)を避けるための処分売りも想定され、弱い動きが継続しそうだ。足元での下落が続くなか、日銀によるETF(上場投資信託)買いが入っておらず、買い入れの有無に注目が集まりそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=109円台の半ば(12日は108円79−80銭)、ユーロ・円が1ユーロ=132円台の半ば(同132円00−04銭)と円安方向に振れている。12日のADR(米国預託証券)は円換算値で、ZHD<4689>、富士フイルム<4901>、コマツ<6301>などが、12日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所清算値比395円安の2万7745円だった。(高橋克己)

 13日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 週間の対外対内証券売買契約
・13:00 4月都心オフィス空室率
・14:00 4月景気ウォッチャー調査
・30年国債入札
・決算発表=INPEX<1605>、東レ<3402>、旭化成<3407>、大塚HD<4578>、楽天グループ<4755>、スズキ<7269>、三住トラスト<8309>、オリックス<8591>、菱地所<8802>、住友不<8830>、セコム<9735>

【海外】(時間は日本時間)
・21:30 米4月生産者物価、米週間の新規失業保険申請件数
・米30年国債入札
・メキシコ中銀金融政策決定会合
・決算発表=(アジア)SMIC(米国)ウォルト・ディズニー<DIS>

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。 
(イメージ写真提供:123RF)