youtube fund_beginer fund_search fund_look

新興国ニュース

<新興国eye>トルコ観光地アンタルヤ、外国人観光客数が1−8月期で500万人突破

2021/09/01 15:42

 トルコ南西部の地中海沿岸地域の玄関口となっている同国最大級の観光リゾート地アンタルヤの外国人観光客数が今年に入り、8月27日時点の累計で500万人を突破し、前年比3.5倍(253%増)と、急回復した。地元紙ヒュリエトが28日、伝えた。
 
 アンタルヤ県の行政府の調べによると、20年の同期は約143万人だった。21年は4月中旬から約1カ月間、全国的なロックダウン(都市封鎖)に入ったが、5月中旬以降、観光業が営業を再開したことや、地元自治体による新型コロナ感染対策の実施により、観光客数が急回復している。8月は前年比146%増の166万人(全体の30%超)となった。
 
 政府はトルコ全体で、21年は2500万人の外国人観光客を見込んでいる。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)前の19年の観光客数は5200万人超(約700万人の海外在住トルコ人旅行者を除くと4500万人超)、観光収入は約350億ドルだったが、パンデミックの20年は69%減の約1600万人、観光収入も120億ドルに急減した。
 
 政府統計によると、1−7月期の外国人観光客数は1088万人。これは前年同期比85.44%増。ただ、パンデミック前の19年同期比では78%減となっている。
 
<関連銘柄>
 上場MSエマ<1681>
 
(イメージ写真提供:123RF)