youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

今晩のNY株の読み筋=金融セクター決算、業績見通しに留意

2021/10/14 17:12

 14日の米国株式市場は、ウェルズ・ファーゴなど金融セクターを中心に決算発表が相次ぐ。

 13日は、金融セクターの先陣を切る形でジェイピー・モルガン・チェース(JPモルガン)が決算を発表。増収増益かつ1株利益(EPS)が市場予想を上回る好結果となったものの、カードローン収入の弱さを嫌気する見方が出て大幅安となった。

 また、米9月CPI(消費者物価指数)は市場予想を上回り、一時米長期金利が上昇で反応する場面もあったが、インフレへの過度な警戒感は後退し、30年債の低調な入札も相まって米長期金利は低下した。

 14日は米9月PPI(生産者物価指数)が発表される。前月比で伸びが鈍化するとの見方が大勢だが、サプライチェーンの混乱が生産コストを押し上げ、PPIの伸びが加速するようなら、株式市場には重しになりそうだ。金利上昇は金融セクターには追い風となりやすいが、インフレへの警戒感の強まりや金利動向によっては、好決算でも売りに傾く可能性があるので留意したい。

<主な米経済指標・イベント>
9月PPI、新規失業保険申請件数、ウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁に発言機会
バンク・オブ・アメリカ、ドミノ・ピザ、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、ユナイテッドヘルス・グループ、USバンコープ、ウェルズ・ファーゴ、モルガン・スタンレー、シティグループ、アルコアなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。 
(イメージ写真提供:123RF)