youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

21日の東京株式市場見通し=反落後、もみ合いか

2022/01/21 08:06

予想レンジ:2万7400円−2万7600円(20日終値2万7772円93銭)

 21日の東京株式は反落後、もみ合いか。きのう20日の反発は、時間外取引での米株価指数先物の上昇に後押しされた面が強いとみられ、その反動から、売り優勢のスタートとなりそう。手がかり材料難や週末要因から、手控えムードが広がることも見込まれ、弱含みの展開となることも想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=114円台の前半(20日は114円39−40銭)、ユーロ・円が1ユーロ=129円台前半(同129円94−98銭)と円高方向に振れている。引き続き、時間外取引での米株価指数先物や米金利の動向に左右されそう。20日のADR(米国預託証券)は円換算値で、村田製<6981>、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>などが、20日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、大阪取引所清算値比290円安の2万7500円だった。(高橋克己)

21日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:30 12月全国消費者物価
・14:00 12月粗鋼生産
・12月16、17日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨

【海外】(時間は日本時間)
・16:00 英12月小売売上高
・決算発表=シュルンベルジェ<SLB>

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
 
(イメージ写真提供:123RF)