youtube fund_beginer fund_search fund_look

株式ニュース

今晩のNY株の読み筋=小売セクターなどの決算に注目

2022/05/26 16:51

 26日の米国株式市場は、ダラー・ゼネラル、ダラー・ツリーなど小売大手のほか、アリババ・グループ、バイドゥの中国勢など決算発表が相次ぐ。とりわけ小売セクターの決算に注目したい。
 
 前日25日に発表されたFOMC議事録では、大半の委員が今後の複数回の会合で0.50ポイントの利上げを行うことが適切との見解が示され、一段の利上げ幅が必要になるとの見方が後退。株式市場には買い安心感が広がった。また、FOMCメンバーの多くが、インフレがピークに達したと確信するには時期尚早としつつも、インフレ圧力はもはや悪化していない可能性があるとの見解を示している。これを受け市場の一部では、7月ないし9月以降のFOMCで0.25ポイントの利上げに戻し、その後、利上げをいったん停止する可能性があるとの見方も出ている。
 
 小売企業の決算では少なからず昨今のインフレ加速の影響が出ると想定されるが、物価に対する見解や今後の業績について明るい見通しが示されれば、割安感のある小売銘柄に買い戻しが入る可能性があるとみられる。
 
<主な米経済指標・イベント>
ダラー・ゼネラル、メーシーズ、メドトロニック、ダラー・ツリー、アリババ・グループ、バイドゥ、ギャップ、VMウェア、コストコホールセールなどが決算発表予定
1−3月期GDP(国内総生産)・改定値、新規失業保険申請件数、4月中古住宅販売仮契約、7年国債入札、ブレイナードFRB(米連邦準備制度理事会)副議長が講演
 
(日付は現地時間)
 
◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。
 
(イメージ写真提供:123RF)