fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

投資信託ってなに?

 そもそも投資信託って何?

■ 「投資信託とファンド」って良く耳にするけどどう違うの?


 投資信託の情報を集めていると、「ファンド」という言葉がよく出てきますが、「投資信託」と「ファンド」は同じものなのでしょうか?

「ファンド」は、投資信託以外の金融商品についても指す場合があります。
「ファンド」と「投資信託」の大きな違いは、「投資信託は行政の監督を受けた投資信託委託業者によって厳しい監督の下で運営されている」点にあります。

 投資信託は一般に「ファンド」と呼ばれることがありますが、実は「ファンド」は、投資信託以外の金融商品についても含む場合があります。

 「ファンド」とは一般にはみなさんから集めた資金の運用を投資顧問会社などの機関投資家が代行する金融商品を指し、次のような商品があります。

○公募投資信託
○特定金外信託(特金)
○その他(匿名組合、リミテッド・パートナーシップなど)

 投資信託も投資信託以外のファンドも、みなさんのお金を集め、いろいろなものに投資するという意味では同じものですが、その監督体制に大きな違いがあります。「投資信託は行政の監督を受けた投資信託委託業者によって厳しい監督の下で運営されている」金融商品なのです。

 投資信託は大きな意味では「ファンド」のひとつですが、みなさんが安心して投資できるよう行政によってしっかり管理された商品といえます。