fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の償還

■ 解約した時にいくらもらえるのか、事前に知る方法はないの?


 持っている投資信託。解約したときいくらになるのか、事前にわかるものなのでしょうか?


解約したときの金額を事前に知ることはできません。ただ、だいたいの金額は計算することができます。

 株式の指値注文のように、投資信託は「いくらで売りたい」というように売値を指定することができません。そのため、解約したときにいくらもらえるのかを正確に知ることはできません。ただ、現在の投資信託の価値、つまり時価については自分で計算したり、販売会社に問い合わせることができます。

もっとも、「時価=解約した時にもらえる金額」ではありません。解約時に、税金や手数料が必要となるケースがあるからです。ではどのようにすれば、実際に解約した時にもらえるお金を知ることができるのでしょうか?ここでは、自分でも計算できるように具体的な計算の仕方を紹介しましょう。解約した時にもらえるお金は、時価から手数料と税金を差し引いた額です。

解約した時にもらえる金額=基準価額−(1)手数料−(2)税金

(1)手数料
 償還より前に解約する場合、投資信託によっては信託財産留保額が必要です。販売会社に支払う換金手数料がかかる投資信託もあります。

(2)税金
 株式投資信託については「個別元本」を超える基準価額について、10%の源泉分離課税(所得税7%、住民税3%)がかかります(2013年1月以降は所得税に復興税2.1%が掛かるので、10.147%になります。また、2014年1月からは証券優遇税制が廃止になりますので、税金は20.315%になります。)。公社債投資信託については、収益に対して一律20%(2013年より復興税がかかるため20.315%になります。)の税金がかかります。


 もっとも、みなさんが手に入れられる「基準価額」は、いつも前日(休日の場合は直前の平日)のものが最新です。仮に今日、解約の手続きが済んでも、その時間から取引が終了するまでの間に市場が大きく動けば、基準価額も大きく変わります。事前に知るといっても、あくまで目安として捉えておきましょう。