fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託を読みこなす

■ 「ファンド・オブ・ファンズ」ってなに?


 近年、投資信託は銀行、郵便局などで扱われるようになったことから、みなさんにとって身近な金融商品となってきました。商品タイプも個人投資家の様々なニーズに応えられるよう、年々、増えてきています。「ファンド・オブ・ファンズ」もこうした背景から生まれた金融商品です。でも「ファンド」の「ファンド」って何でしょうか?


「ファンド・オブ・ファンズ」とは、複数の投資信託を組み入れる投資信託のことです。一般的な投資信託は、複数の株式や債券を買いますが、「ファンド・オブ・ファンズ」は複数の投資信託を買い付けています。

 「ファンド・オブ・ファンズ」の長所として運用の安定性を高める効果があります。一般に投資信託は複数の株式や債券を買うことで運用の安定性を高めていますが、「ファンド・オブ・ファンズ」は既に複数の株式や複数の債券を買った投資信託をいくつも買うことになるので、分散効果が効いて運用の安定性がさらに高まります。また、いろいろな運用会社の投資信託を買い付けることができるため、債券運用を得意とするA社の投資信託と、株式運用を得意とするB社の投資信託を組み合わせることもできるのです。

 ただその一方で、「費用」には注意が必要です。「ファンド・オブ・ファンズ」を買うということは、実質的に投資信託を二重に購入するということになるからです。そのため、信託報酬が一般の投資信託よりやや割高になる傾向があるのです。投資信託説明書には、「実質的な信託報酬率」が書かれていますので、購入前の確認が必要です。