fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の買い方

■ 平日に店頭へ行けない場合、どうしたら買える?


 自分にぴったりの投資信託を見つけても、平日は金融機関に行くことができないという人はどうしたらよいのでしょうか?実際に購入する場所に行けないのでは意味がないと思われるかもしれません。


インターネット取引や金融機関のダイレクトバンキングサービスなどに申し込めば、電話やインターネット経由で投資信託を買うことができます。

 そんな時は、インターネット証券会社に口座を開設したり、金融機関のダイレクトバンキングサービスに登録すれば、インターネット経由や電話で投資信託を買うことができます。また最近では、休日も営業していたり、電話やインターネットでの問い合わせ窓口を設けている金融機関も増えてきました。こういった金融機関を利用してもよいでしょう。

(1) インターネット経由で買う
 投資信託の情報収集から購入、解約まですべてできるホームページは、内容がとても充実しています。多くのホームページでは投資信託についての情報だけでなく、マーケット情報や、どのように買ったり売ったりすればよいかといった内容もわかりやすく掲載されています。たいてい午後3時を過ぎた購入申込は翌営業日扱いとなってしまいますが、時間があいたときにいつでも申し込むことができるのは大きな利点です。また、ホームページで自分の投資信託がどうなっているのかをすぐに調べられるのもインターネットの強みです。

(2) それでも金融機関の店頭で買いたい
 まだ数は多くはありませんが、休日でも店舗を開ける金融機関も増えてきました。業務は一部制限されていますが、資産運用の相談に乗ってもらえる店舗も多く、投資信託の購入申込をすることも可能です。事前の予約が必要な場合もあり、金融機関のホームページなどを利用して探してみましょう。