fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 投資信託の分配金

■ 「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」の見方


 分配型の投資信託を買っていると、分配金が出るたびに「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」が送られてきます。この案内通知は、どこを見たらいいのでしょうか。

 投資信託は決算後、分配金の金額が決まります。分配金が支払われる場合は、みなさんのところに「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」が送られてきます(「分配金再投資コース(=自動けいぞく投資コース)」を選んでいる場合は、「収益分配金再投資のご案内」が届きます)。この「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」は、どこに注目して見たらいいのでしょうか?


(1) 分配金受取コース(=一般コース)の場合
 「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」を受け取ったら、「お支払金額」を見ましょう。
(2) 分配金再投資コース(=自動けいぞく投資コース)の場合
 「収益分配金再投資のご案内(兼、支払通知書)」を受け取ったら、「再投資口数」を見ましょう。

(1) 分配金受取コース(=一般コース)の場合
 「お支払金額」は、分配金の総額から税金(所得税と住民税)を引いた、実質的に受け取る金額を表しています。この「お支払金額」に書かれている金額が、みなさんの口座に入金されることになります。

(2) 分配金再投資コース(=自動けいぞく投資コース)の場合
 「再投資口数」は、分配金の総額から税金(所得税と住民税)を引いた金額で新しく買い増した投資信託の口数を表しています。この「再投資口数」の分だけ、みなさんが持っている投資信託の口数が増えることになります。

 なお、MMFの分配金再投資の場合は、「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」は作成されません。
 「収益分配金のご案内(兼、支払通知書)」には、分配金の支払日(再投資日)や個別元本、普通分配金や元本払戻金(特別分配金)といった分配金の内訳、分配金に掛かる税額などの情報も記載されていますので、受け取ったら必ず目を通すようにしましょう。