fund_beginer fund_search fund_look



投資信託講座

金融商品を選ぼう

 「投資信託」の知って得するポイント

■ 持っている投資信託を売って別の投資信託に乗り換え(買い換え)たときに、購入手数料が無料になるってホント?


 投資信託を買うとき、通常、1〜3%程度の購入手数料が必要となります。でも、なかには、別の投資信託に乗り換えたときに購入手数料が無料になるケースがあります。どのようなケースでしょうか?


セレクト型ファンド内でのスイッチング(乗り換え)や償還乗換え優遇制度を利用するケースでは、投資信託の乗り換え時の購入手数料が無料もしくは割引になります。

 セレクト型ファンドとは、特定の方針に沿って設定された複数の投資信託をグループ化して、そのなかから選択できる仕組みのこと。乗り換え時に手数料がかからない仕組みを設けています。そのグループ内の投資信託であれば、投資家は自由に乗り換えることができます。もっとも、すべてのセレクト型ファンドの購入手数料が無料というわけではありません。なかには初回の手数料よりも割り引いた手数料率を適用しているものもあります。また、信託財産留保額のかかる投資信託であれば、乗り換え時に徴収されますし、新規資金での追加投資については購入手数料がかかりますので注意が必要です。

 セレクト型ファンドとしては、業種別選択型ファンドや国別・地域別選択ファンドなどがあります。 また最近では、ブルベアファンドや通貨選択型ファンドの一部でもスイッチング(乗り換え)の際に、手数料が無料もしくは割引となるファンドもあります。


●セレクト型のイメージ
セレクト型のイメージ

 そのほか、償還乗換え優遇制度を利用する場合も購入手数料が無料になることがあります。償還時まで持って、その償還金で追加型投資信託を買うとき利用する制度です。